FC2ブログ
ぼやき大爆発
世捨て旅行者の雑記帳
憲政史上最悪となった京都アニメーション放火殺人事件
続報です。 死者33人という大惨事となりましたな。 戦前は「津山30人殺し」が大量殺人事件として知られておりますが、これを凌駕するほどの殺人事件が令和時代に起こるとは、、、、

さて、京アニのスタジオの図面がネットに出回っておりますが、3階建てを吹き抜けの螺旋階段が中央に位置するような特殊な構造となっております。 この螺旋階段を通じて全フロアーに煙が充満したと思われます。 ここまで被害が拡大した理由のひとつは、この吹き抜けの螺旋階段によるところが大きいでしょう。

しかし、こういうキチガイによる犯行はどうにもこうにも防ぎようがありませんな。 
カンボジアの投資コンサルって、どんな風に指導しているのだろうか?
主として、東南アジアから発信されているブログを2~30程度は巡回している日々ですが、カンボジア在住の弁護士らしい日本人のブログがありまして、なかなか詳しいカンボジアの商法の解説なんかをやっている人がおられますな。

まあ、欧米先進国なら、法令・判例をがっちり覚えて、多少の実務慣行などを知っておけばコンサルとしてなんとかなるんだろうと思いますが、腐敗が蔓延している東南アジア、とりわけ最悪のカンボジアで法律の解説なんぞをグダグダとやっていても、あまり意味がないような気がします。 カンボジアというのは、ズバリ、政府の有力者とかの親戚が殺人事件などの重大犯罪を起こしても逮捕訴追されることはないし、カネさえあれば警察・裁判所を丸ごと買収してしまうことさえ可能な国。 役所の窓口で、ちょっとした申請をする際にも露骨な賄賂の要求が必ずある体質ですよ。

この国で大きい商売を円滑に行う秘訣は、どれだけ有力者と太いパイプを持つかであり、言い換えれば、どれだけ要領よく賄賂を上納できるか、、、、これしかありません。 もちろん、タイやベトナム、フィリピンでも似たようなものですが、カンボジアは突出した腐敗国家。

現在、カンボジアでは中国が凄い投資をしていますが、華人が経済を牛耳っている上に、「袖の下文化」という意味での親和性があるからこそ、新興シナ人が商売を自在に展開できるわけです。

そりゃあ、もう、法治主義の日本人からすると、カンボジアという国は矛盾と非効率の集合体でしかありません。

こんな国で投資コンサルなんぞをやっている人々は、どうやって顧客に実態を説明しているのか不思議でなりませんな。

金融庁・金融審議会の報告書で「老後自己資金は2000万円必要」とされているらしいが、、、
いささか、この「2000万円」という数字が一人歩きしておりますが、この数字をもって様々な反響が出ておりますな。

筆者は、金融庁のウエブサイトにあるこの報告書を読んでみましたが、この「2000万円」という数字が導き出されている理由は、だいたい次のような考え方に基ずくものです。

1 アンケートから、定年退職した世帯は月々の支出に対して平均あと5万円程度ほしいと感じている。

2 月5万円、つまり、年間60万円が不足しているのであって、95歳前後まで生きるとすれば、~2000万円程度は必要である。


つまり、緻密なデータを積み上げて試算した数字ではなく、ただ漠然と「ああ、あと5万円あったら、もっと家計は楽になるなあ、、、」という素直な感情を元に、単に余命の年数に換算しただけの数字ですよ。

ということで、この「2000万円」という数字は、老後に必ず必要な蓄えで、これだけ準備しないと生活が立ち行かなくなる、、、ではなくて、正確には、

「老後に備える貯蓄として、これだけあればいいというアンケートを取った中で最も多かった金額」

という話。

こういう試算はよ~く趣旨を見極めなければ誤解しますよ。
(おもしろ動画紹介) もと外国籍だったと噂されている芸能人
巷間、まことしやかに言われているものの、真偽のほどはよくわからなかった、、、

事実関係を官報で調べた奇特なユーチューバーがいましたので、動画をリンクします。



にしきのあきらや鳳蘭のように、出自を公言している人もいれば、黙して語らない人もいますな。

帰化した場合は、こうやって官報で確認できますが、帰化していない外国籍のまま活躍している芸能人は公刊資料で調べることはできません。 おそらく、この2~3倍の数になるのではないでしょうか?
オレはこんなYouTube チャンネルを観ている
筆者が日常的に観ているチャンネルの中の一部をご紹介します。

sakura.png
保守系チャンネルの老舗的存在。 番組からメジャーとなったオピニオンリーダー多数。

dhc.png
平日の朝8時から、「虎ノ門ニュース」が連日生放送されている。 

genron.png

hanada.png
毎週土曜日、お昼に生放送している。 1週間の週刊誌報道の総括的番組。

kurara.png
倉山満、上念司など、多士済々の解説陣。

oku.png
欧米論調の解説に詳しい。

texas.png
金曜の夜に長時間の生放送をしている。 出演者は、はすみとしこ・藤木俊一。 保守界の裏事情などに詳しい。 上掲「言論テレビ」や「チャンネル桜」とバッティングしているので選択に迷う。
この事件をマスコミが騒がないのはどういうことだ?
以下、時事ドットコムから引用。

邦人死亡テロ、中心人物拘束=元立命館大准教授の男-バングラ
2019年05月21日19時43分

 【ニューデリー時事】バングラデシュのメディアは20日、首都ダッカで日本人7人を含む人質20人が殺害された2016年のテロの中心人物とされる日本国籍の元立命館大准教授、モハマド・サイフラ・オザキ容疑者が、イラクで拘束されていると報じた。ダッカでのテロには、過激派組織「イスラム国」(IS)の関与が疑われている。
 オザキ容疑者は今年3月にシリア東部でクルド人部隊に投降し、イラク北部スレイマニヤに身柄を移された。また、一緒に行動していた日本人の妻と子供2人は空爆で死亡したという。
 同容疑者は16年のテロの際、バングラデシュ国内の過激派とISとの連絡役を務めたほか、資金調達や、バングラデシュの若者をISに送り込む際の勧誘役も担った疑いがある。警察が指名手配し、行方を追っていた。
 バングラデシュ出身のオザキ容疑者は02年に日本に留学。立命館大で経営学を教えていた16年1月に無断欠勤が発覚し、解雇された。この前後にシリアに渡航したとみられている。


これは凄い話ですよ。

日本国籍を持った立命館大学の職員が、テロの首謀者だった、、、、、、、

国費留学で育ててもらったのに、日本人の嫁と子供を道連れにして、挙句の果てに日本人を殺害するとは言語道断ですな。

これはマスコミが大々的に取り上げるべき事件のはずが、いまひとつ扱いは小さい、、、、

どういうことなの?
あー、奔放なタイ王室に生まれたかったなア、、
昨日、タイ新国王が戴冠式を目前に控える中、かねてからのガールフレンド(正式には警護隊司令官)、と電撃結婚しました。 今回の結婚は4度目で、相手は40歳の元タイ航空のスチュワーデス。 2人が仲良く歩いている姿は度々、国外で撮影されておりました。



国王は、1年のうちの大半をドイツで過ごして遊び回っております。 公務などがある場合にはタイに戻るわけですが、ドイツ各地で撮影された上のようなビデオや写真がいろいろと流布しております。

もちろん、タイ国内でこの事実に触れることはタブー。

関連した画像をタイ国内で流布すると、不敬罪で逮捕されます。 ただ、このインターネットの時代に完全に隠し通すのは不可能で、少なからず、反王室の機運が醸成されていることは間違いない、、、、

革命勢力に王政を潰されたネパールの例もありますから、ちょっとタイの行く末が不安ですな。 
copyright © 2005 ぼやき大爆発 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
★付属掲示板へはココをクリック★