FC2ブログ
ぼやき大爆発
世捨て旅行者の雑記帳
外人女が跋扈する飲み屋に注意
産経ウエブより転載。

大阪ミナミで昏睡強盗 容疑で中国籍の女ら4人を逮捕
2019.2.19 21:05産経WEST

大阪・ミナミの繁華街で酔客を昏睡(こんすい)状態にした隙にクレジットカードを奪ったなどとして、大阪府警国際捜査課は19日、昏睡強盗や詐欺などの疑いで、自称民泊経営者の中国籍、施麗琴(シーリーチン)容疑者(39)=大阪市阿倍野区旭町=ら中国人や韓国人の女計4人を逮捕したと発表した。府警には昨年1月以降、同様の被害届や相談が100件以上相次いでいるという。

逮捕容疑は何者からと共謀し、大阪市中央区内のスナックで、兵庫県内の男性会社員にウイスキーなどを飲ませ、昏睡状態にしてホテルに連れ込み、クレジットカードを奪ったなどとしている。同課は4人の認否を明らかにしていない。

同課によると、4人は犯行直前、ミナミですでに酔っていた男性を客引きしていた。奪ったカードを関係する別のスナックで使い、飲食代として約11万円を決済した後、カードを財布に戻していたという。


怖いねえ、、、、

しかし、こんなに外人による犯罪が増えているんだから、そろそろ、、、

「警視庁国際捜査課」

な~んていう新機軸の刑事ドラマなんて制作してもいいんじゃないですか? テレビ関係者の皆さん!
さすがシナ人、、、、という犯罪
以下、日テレニュース24より転載。

包丁で脅した疑いなどで中国籍の女逮捕 本巣市(岐阜県)

 岐阜県本巣市で野菜泥棒を警戒して畑を見回りしていた夫婦を包丁で脅したとして3日、中国籍の女(39)が暴力行為等処罰に関する法律違反の疑いで逮捕されました。警察によりますと、2日午後8時15分ごろ、本巣市で畑の見回りをしていた50代の夫婦が不審な自転車2台が止まっているのを見つけました。1人の女は逃げましたが、もう1人の女の自転車にビワがたくさんあったため、夫婦が話しかけたところ、女は包丁を振り回すなどして逃げました。警察がその後、岐阜市に住む中国籍の技能実習生・肖蘭燕容疑者(39)を見つけ逮捕しましたが、調べに対し容疑を否認しているということです。被害にあった夫婦によると、この一帯では7、8年前から野菜を盗まれる被害がよくあり警戒していたということです。警察は肖容疑者の余罪を追及するとともに、逃げた女の行方を追っています。


実は、うちの近所でもよくあるんですな。 野菜ドロボーが。 まあ、地元住民はうすうす犯人はシナ人だと気がついてます。
だって、野菜ドロボーが発生しだしたのが、近くの工業団地で働くシナ人の女工たちが自転車でうろつき始めてですから、時期的には符合する。 もちろん、現場を押さえるのは難しく、1人も捕まってないし、大量に持ち去る事案も起きていないので多分、警察沙汰にはなっておりませんが、、、、
粗暴シナ人を日本から叩き出せ!
以下、産経ニュースから転載。

人気ブランドショップで暴行、中国籍の男ら6人逮捕 相次ぐ買い物トラブル 

 東京都渋谷区の路上で3月、人気ファッションブランド「Supreme(シュプリーム)」の警備をしていた男性が襲撃される事件があり、警視庁組織犯罪対策2課が15日に傷害などの容疑で中国籍の男ら6人を逮捕したことが、捜査関係者への取材で分かった。買い物の列に入る際のルールをめぐり反発し、暴行を加えたとみられる。組対2課は他に関与した人物がいる可能性も含め、暴行の経緯を慎重に調べる。
 捜査関係者によると、6人は中国籍の学生や日本人を含むグループ。通行人が撮影した動画や、防犯カメラの画像などから関与が浮上した。
 事件は3月9日午後、渋谷区神南の店舗前の路上で発生。男らは同ブランドの限定商品の販売を待つ客の列に並ぶ際に警備に当たっていた男性とトラブルになり、集団で暴行を加えた。「ツイッター」などのSNS(会員制交流サイト)には、男らがパイプ椅子や傘などで激しい暴行を加える動画が複数投稿された。
 事件をめぐっては、在日中国大使館が同月15日、在日中国人に対して日本の法律の順守や、ルールに従った節度ある買い物などを呼びかける異例の声明を発表していた。

■頭抱える、中国人の“マナー”

 「こいつの態度が悪いんだろ」「バカヤロー」。渋谷の集団暴行事件を撮影した動画では男たちが警備の男性に罵声を浴びせ、次々と殴りかかる様子が映し出されていた。今回の事件では中国大使館が節度、ルール順守を呼びかけたが、背景には相次ぐ中国人による買い物トラブルがある。
 平成26年9月、米アップルの「iPhone(アイフォーン)」の新製品販売時、大阪市内の「アップルストア」が「中国人100人が店に押しかけてきて一部が暴れている」と110番通報。中国人客は品切れに納得せず、片言の日本語や中国語で一斉に抗議し、店員に詰め寄った。
 中国で人気のある日本製の紙おむつや化粧品など日用品の転売目的での買い占めも各地で問題化。小売店などでは販売数を限定する動きもある。26年10月には紙おむつを大量に買い付けた中国人が兵庫県警に入管難民法違反容疑で摘発されている。


そして、これが犯行現場のビデオです。



もうね、シナ人の凶暴性がよくわかる映像ですな。

わざわざ外国までやってきて、こんな犯罪を平気でやるという感覚は、日本人には考えられません。

確かに、池袋とか赤羽とか、川口、、、あの一帯で跋扈するシナ人集団に遭遇すると恐怖さえ感じますな。 ああいう低級シナ人をどうやって入国させたのかね?

こんなニュースが珍しくなくなる日、、、、
以下は読売新聞からの転載。

駅で口論、電車に接触させ男性重体…男を逮捕

 駅でけんかになった相手を電車に接触させたとして、警視庁武蔵野署は29日、自称中国籍で埼玉県春日部市、会社員の男(38)を傷害容疑で逮捕した。
 発表によると、男は29日午前0時35分頃、東京都武蔵野市吉祥寺南町のJR中央線吉祥寺駅ホームで、同市の男性会社役員(65)の胸ぐらをつかむなどした上、発車する電車に接触させ、頭の骨を折るなどの大けがを負わせた疑い。男性は意識不明の重体で、男性と一緒に倒れた男も足や頭に軽傷。
 男は中国人の知人と電車から降りた直後で、逮捕前の事情聴取に対し、「男性から車内で『うるさい』と注意されて口論になった」と説明していた。逮捕後は容疑を否認し、「覚えていない」と供述しているという。

2018年04月29日 18時36分


いや、本当に警察当局は本腰を入れて対策を講じないと、同様のトラブルが首都圏で頻発しますよ、、、、、
また、シナ人団体旅行者が日本でやらかす
大紀元より転載。

成田空港、LCC欠航で苛立った中国人乗客が暴れる 傷害容疑で1人逮捕
2018年1月26日 23時43分 大紀元

成田空港で25日、日系格安航空会社(LCC)の欠航便対応に不満を募らせた中国人客が騒動を起こし、警察が対応した。一人が傷害容疑で逮捕された。
 成田空港署は25日未明、空港会社職員の女性を突き飛ばしてケガを負わせたとして、中国籍の男1人を傷害と暴行の容疑で逮捕した。24日夜、日系格安航空会社(LCC)の東京発上海行きの便が、到着地の悪天候により欠航になったため、搭乗予定の中国人搭乗客の内およそ100人が、空港ビル内で夜中まで振り替え便を待っていた。未確認の報道内容によると、一部の集団がいら立ちを募らせ、騒動を起こしたという。
 在米中文メディア博聞社や中国国内のセルフメディア(個人運営ニュースサイト)などによると、LCCジェットスター東京発上海行きで、日本人客5人と中国人客175人の計180人が搭乗予定だった。航空会社より欠航案内が出ると、日本人客は離散し、一部の中国人客は航空会社の紹介を受けて宿泊施設に向かった。残りの約100人が依然として搭乗口付近に留まっていたという。
 航空会社の職員が、搭乗エリアは夜11時になると閉鎖され電気や暖房が止まるなどのことを説明し退去を求めるも、内容を理解できず、中国人客は留まり続けた。中国人客側の主張では、航空会社は対応のための中国語通訳者を用意せず、水や食品の提供もなかったという。
 翌朝2時頃、数人の中国人客が食べ物を買いに、搭乗エリアの2階に上がろうとしたため、航空会社職員の男女2人が制止しようとした。警察によると、客は職員を突き飛ばしたため女性職員(36)は左足に捻挫を負ったという。
 現場にいた人物が撮影した映像には、興奮した集団が中国国歌を歌うなどして強く抗議する様子が映っている。駆け付けた成田空港署の警察官が対応し、騒動を収束させた。1人の中国人男性客が暴行と傷害の疑いで逮捕された。25日朝、中国人客175人は上海行きの便に搭乗した。
 2016年12月、北海道の新千歳空港でも似たような事件があった。大雪による欠航に中国人乗客約100人が抗議し、騒動が起きた。


その際の状況がビデオで残されておりますな。


もう、「いつもの中国人」のイメージが定着しているので、大きなニュースにもなってないようです。 日本に遊びにくる旅行者ですから、いくら格安とは言え、暴れた連中は中国でも下層階級ではありません。 その人々でさえ、このレベル。

以前から指摘しておりますが、日本において、インバウンド、つまり海外からの観光客による経済効果はGDPの0.4%に過ぎません。タイは10%、フランスは7%ですから、日本経済に占める影響度が名だたる観光立国に比べていかに低いかわかるというもの。
無理する必要はありません。 途上国からの観光客をもう少し制限すべきでしょう。

こういう、「ビジネスモデル」を構築するのにかけては天才的なシナ人
産経ニュースより転載。

中国・ナイジェリア混成詐欺団、日本で犯行 カード偽造、たばこ密輸

 中国人とナイジェリア人で構成された詐欺集団が警察当局の摘発を受けていたことが4日、関係者への取材で分かった。世界で暗躍する中国詐欺団とナイジェリア詐欺団の連携が確認されたのは極めて異例。混成詐欺団は、偽造カードを使って不正に入手したたばこを海外で転売する犯行を繰り返していた。警察当局は外国人組織犯罪の新たな潮流とみており、今後国内で国際犯罪組織の連携が進む可能性もあるとして警戒を強めている。

 関係者によると、今回確認された混成詐欺団は、中国やナイジェリア出身の複数の男女で構成され、組織を束ねるリーダー格は中国人の女とみられる。一部は既に摘発されており、国外退去処分になっている。
 詐欺団は、ナイジェリア人が経営する都内の飲食店などで入手した客のクレジットカード情報で偽造カードを作製。都内のコンビニでたばこをだまし取る犯行を繰り返していた。たばこは中国に密輸し、転売していた疑いが持たれている。日本製たばこは中国国内で人気が高く、巨額の犯罪収益を得ることが可能だという。警察当局は被害総額の確認を急ぐとともに、組織の全容解明を進める。
 ナイジェリア人犯罪集団は世界各国で詐欺行為を繰り返しており、国際刑事警察機構(ICPO)も摘発を強化。中国人の組織も国内で多くの詐欺事件を起こしている。

 警察庁によると、平成27年の来日外国人による刑法犯のうち、カード偽造事件の摘発件数は中国人の33件が最多で、ナイジェリア人は2番目に多い15件だった。
 ただ、カード犯罪にたける両国の犯罪集団の連携は、これまでほとんど確認されていなかった。捜査関係者は「それぞれの国の犯罪組織が摘発されることはあったが、構成された混成団による犯罪が明らかになることは極めて異例だ。今後も類似のケースが増えかねない」と警戒している。

 (転載おわり)

都会の繁華街でよく見かける、客引きをしている黒人は、まず間違いなくナイジェリア人かガーナ人。 もともとが西アフリカの英領の国々で、英語を話す人々ですな。 日本だけでなく、東南アジア全般で跋扈して悪事を働いております。 ちょっと前にあった「ブラックドル詐欺」にしても、ガーナ人のグループでした。 

世界的には黒人差別が不動の問題なのに日本で黒人問題が顕在化しないのは、要するに、日本にはまだまだ黒人が少ないということ。 こいつらアフリカ土人は野獣みたいなもんで、日本はアフリカ大陸から遠いことに感謝すべきでしょう。
新潟大火事の出火元である中華料理店は外国人経営だった
中華料理店と聞いて、ひょっとして、、、、、と危惧しておりましたが、やはり華人のようでしたな。 大陸系か台湾系かは不明。
copyright © 2005 ぼやき大爆発 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
★付属掲示板へはココをクリック★