FC2ブログ
ぼやき大爆発
世捨て旅行者の雑記帳
「NHKから国民を守る党」立花代表の凄い行動力
正直、今回の参院選での勝負は早すぎるのではないかと思っておりましたが、戦前に立花代表が自信満々に分析していた票読みがおおむね当たった結果となりましたな。 

しかも、当選直後から党勢拡大に素早く動き、丸山議員や渡辺議員などと提携してしまい、その勢力は「れいわ新撰組」を越える勢いとなっております。

これまで、「幸福実現党」など、様々な泡沫政党が議席の確保を目指してやってきたのに、今回はあっさりと、N国のようなキワモノ政党が議席を取ってしまったことは驚きです。

ただし、これまでは立花代表の「独裁」で引っ張ってきたわけですが、歴史が示すように、所帯が大きくなればなるほど、カネの問題などで組織が分裂傾向になるのは仕方のないところ。 皮肉にも、今回、N国と会派を組むことになった渡辺議員が作った「みんなの党」も、党勢拡大するにつれて分裂傾向が強まり、最後には消滅してしまいました。

なんとか、NHK改革の原動力になるまで成長してもらいたいですな。
「NHKから国民を守る党」が比例で当選!
N国党から立花代表が当選しましたな。

ざっと見渡したところ、地方区での得票率は2%を越えているようなので、交付金が支給される政党要件は満たすことになりそうです。

NHKの受信料に対する国民の不満が一定数以上あり、投票行動につながることがあらためて確認されたということで、今後は特に同党の地方議員が増えていくはず。

これは楽しみですよ。
おもしろい候補者だ!
明日はいよいよ参院選の投票日。

猪木に対しては「晩節を汚す」という言葉がぴったりだ
また、北朝鮮に行くんだとか、、、、、

何を企んでいるのかよくわかりませんが、本当にプロレスだけやっていればいいものを、余計な事業とか政治活動にカネと時間を費やして、どうしようもありませんな。

湾岸戦争前夜にイラクまで乗り込んでいって日本人を連れ帰ってきたことぐらいが政治家としての評価なんでしょうが、もはや、それを打ち消して余りあるくらいの失点を積み重ねております。 

北に利用されているだけということに気がついていないのかね? いや、確信犯でしょうな。

次の選挙には出ないと言っているようですが、一応、猪木ともなれば50代以上の国民に対する知名度はまだまだ絶大ですから、その集票力を周りが放っておくとも思えません。 

どうなるか?
恐ろしいマスコミ野党の倒閣運動
いや、でっち上げでここまで支持率を下げてしまう日本の政治状況は恐ろしいですな、、

改憲潰し、電波オークション導入反対の抵抗勢力がそうがかりの様相。

しかし、安倍で駄目なら、改憲は100年先も不可能でしょう。

本当に日本には絶望しますわ。

「特殊性」の意味が分かり始めてきて報道自粛になってきた「森友問題」
文書書き換えが発覚した当初、マスコミは挙って「本件の特殊性」という文言の削除に着目しておりましたが、まあ、西日本に住む人なら、「ああ、そういう問題なのね、、」と、ピーンとくるんでしょうが、どうやら、東京の人々には「政治家の関与を指すに違いないいいい!」というのが第一感だったのでしょうな。

すでに一部で公表されておりますが、件の土地の履歴を過去に辿ると、この土地は戦後に不法占拠者たちが勝手にバラックを立てて住んでいた場所。 

賢明な読者の皆様には、
どういう人々が住んでいたのかは、
敢えて言わずともおわかりですね?


伊丹空港進入路の直下にあるということで、住民が立ち退いた後は、産廃業者のゴミ捨て場と化していて、地下には膨大なゴミが埋まっていたということ。

こういうのをひっくるめて、「特殊性」なのは明らかなんですが、それが判明するにつれて、マスコミがこの文言に触れなくなったのがわかりやすい。

ポスト安倍の外務大臣には誰が相応しいか?
外遊ばかりしているというイメージの安倍総理ですが、今回の東欧歴訪で総訪問国は76ヶ国、、、、、

総理の外交手腕があまり目立っていないのは、マスコミが外遊中の総理の動静を極力伝えていないためで、現地で大歓迎されている場面を日本国民に見せたくない、、、、支持率を上げさせたくない、、、、こんな姑息な配慮があるからでしょう。

そんな安倍総理も、あと数年で退くことになるんですが、ポスト安倍に名乗り出ている面々があまりにも貧弱すぎる、、、、、ゲルや野田聖子(夫が元ヤクザ)とか、、、、

ということで、次の総理は麻生財務相にもう一度やってもらって、外務大臣に安倍がなるというのはどうでしょうか?

copyright © 2005 ぼやき大爆発 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
★付属掲示板へはココをクリック★