FC2ブログ
ぼやき大爆発
世捨て旅行者の雑記帳
左翼・大村愛知県知事がシナ人観光客誘致に本腰
「あいちトリエンナーレ」の反日展示で非難が集中している大村知事、昨日、新たなツイートで愛知県が中国最大のネット旅行会社と提携する新事業を告知しておりましたな。

愛知県の観光セールスポイントは観光地に外国人が少ない、、、、ことなのだと個人的には評価していたんですが、やはり名だたるリベラル知事だけあって、シナ人誘致に積極的ですな。

もう、愛知県の観光スポットは終わった、、
結局、煮ても焼いても喰えないベトナム妻は暴力でしか支配できないという現実、、、、
ベトナム妻に対して、韓国人夫が、殴る蹴るの暴行を加えているビデオが拡散しておりますな。

もちろん、拡散されている趣旨は、いかに韓国男が暴力的で、ベトナム妻が哀れか、、、、ということです。 まあ、韓国人の実態が広まることは歓迎しますが、ベトナム女の気性もぜひ知ってもらいたいもの。

まあ、ベトナム女と交際した経験のある人なら誰でもわかっていることですが、

とにかく気が強い。 そして嫉妬深い。

ここで反論が来そうですな、、、、、、
「いや、そりゃ人それぞれなのだから、中には控えめで大らかな娘もいるだろう、、決め付けるのは偏見だ」 などと感じるかも知れません。 確かにそれは一般論としては否定しません。

しかし、ベトナム女の強さを知っている筆者からすると、机上の空論に思えてならない、、、、

ベトナム女を嫁にすると、まずもって、確実にカカア天下の夫婦関係になりますな。 夫が主導権を握ろうとするなら、口論は日常茶飯事、滅入る夫婦生活になるはず。

結局、韓国人の気性からすると、暴力で服従させるしかないというわけですよ。
まだ海外移住を推奨する人々が多いのが不思議だ
「これって、20年前の記事?」 って、目を疑うような論稿が現時点でも散見されますな。

「安い年金でも暮らせる国」などと、近隣ではタイやフィリピンなどを挙げて老後の移住を提案しているブログなどのことですよ。

いや、それって前提が間違っている、、、、そもそもすでにタイでも物価は驚くほど安くはない、、、、卑近な例を挙げると、昔はカオパット(タイ式チャーハン)15~20バーツくらいで食えたが、今はどこも40~60バーツはしますよ、、、そりゃ、生活費はトータルで日本より安いのは認めるが、せいぜい6掛け程度でしょうな。 それも、ボロアパートに住んで、3食とも近所の屋台で済ましての話。 ちょっとしたコンドミニアムに居を構えて、日本食三昧なら、むしろ日本よりも高くつく。

60を越えて、学生バックパッカーみたいな貧乏生活できますか(ちなみに、筆者はできます、、、)?

若い頃に海外移住するのはアリだとは思いますが、健康面に不安がある70代以降において海外で暮らすのは止めた方がいいと思います。 日本人はあまり自覚していないかも知れませんが、我が国の医療体制は世界で最も優れていると言っても過言ではありません。 

よく話題に挙げる、友人の小山さんなんて、1級の身体障害者に認定されていることもあって、透析はタダ、その他医療費も1割負担で済みます。 しかも、その1割負担にも月々の上限があって、1ヶ月入院していても、4~5万円を越えることはありません。 別途、ベッド代や食事代(3食)なんかの自己負担分もあるんですが、これって、1日あたり千円かからない、、、全部合わせても月7~8万円に収まるというわけ。 日本の医療制度は良く出来ております。

定年退職後に移住するなら、とりあえず、日本国内に居所を確保して、いつでも帰国できる場所を維持しておくこと。 そして、70歳~75歳までに日本に戻ることを前提に計画を立てるべきでしょう。 

中東各国の国民性の違いは当然ある
安倍総理のイラン訪問が「何の成果もなかった」と批判されておりますが、確かに、パワーポリティクスを否定し、平和外交だけに準拠する日本ができる役割なんか極めて限定的、、、、、さすがに仲介役は無理というものでしょう。

しかし、一般的に言うなら、日本は中東諸国の人々には宗派や地域を越えて好意的に思われていて、その理由は、日本で喧伝されているような、「平和外交」が評価されているのではなく、米国やソ連など、超大国を相手に大戦争を戦い抜いた歴史という、勇者としての畏敬の念からです。 そういう意味では、現代日本人は、我々の祖先が残した偉大な功績のおかげで分不相応なくらいの評価を得ているとも言えますな。 

よく、日本では「特攻は無駄死にだったよな、、」的意見を目にしますが、日本のカミカゼ攻撃は中東の人々には良い意味で誇張されて伝わっていて、「日本人は凄い」と掛け値なしに褒めてくれます。 私個人の評価アップにも幸いしていたわけですから、決して無駄死にではなかったということですよ、、、、

さて、東南アジアに関してならば、筆者も一家言持つんですが、中東産油国地域に関しては渡航経験もないし、よくわからない、、、ながらも、一応、各国人の人柄について少し語ってみます。

とりあえず、仕事上で知り合った、ごく限られた人々との交流からの経験であるとお断りしておきます。

イラン人
イラン人はフレンドリーで日本人とウマが合うと思います。 国レベルで言っても、日本とイランは友好国であるわけですが、やはり根底には個人レベルでウマが合うというのが大きいのではないでしょうか?

サウジアラビア人
逆に、同じ産油国でも、鼻持ちならないイヤな野郎だったのがサウジアラビア人。 出身部族に誇りを持ち、常に上から目線、、、、押しが強く、典型的なアラブ人のイメージ通り。 サンプルが若干1名で、偶然、その人がそういう奴だったのかも知れませんが、、、、

クウェート人
礼儀正しく「カネ持ちケンカせず」的振る舞いで、まあ、好感の持てる人々でしたな。 
都会は修羅場と化す、、、
東京豊島区には、トルコ人とクルド人、双方のコミュニティがあって、公安情報によると、どちらもギャング化していて抗争中とのこと、、、、

調べてみると、豊島区の人口は約29万人。 そのうち、住民登録をしている外国人は約3万人、、、、つまり、人口の10%超が外国人であり、住民登録していない不法在留者などを合わせると、その割合はさらに増すというわけですな。

豊島区ウエブサイトからの引用。
tosima.png

約半数近くが中国籍。 まあ、だいたい察しはつきます。 続いて、ベトナム人とネパール人。 

この資料によると、豊島区に住民登録しているトルコ人は20名。 そして、クルド人は独立国家に属していないので、おそらく、「その他・無国籍」のカテゴリーに入ると思われます。 その数16名。
トルコ人は見た目、西洋人に似ているので、結構モテるんです、、、ということで、日本人の嫁をもらって帰化しているトルコ人も多いので、コミュニティー自体はもっと大きいはず。 

おそらく、双方とも結束して生活しているのは間違いなく、遥か遠い中東での対立の遺恨を日本にまでやって来て継続するというのも根深いものがある。

我々にとっては、単に迷惑ですが、、、


名古屋にも外人観光客が増えてきて困ったもんだ
これまで、外人旅行者が素通りしていた名古屋に観光客が増えているらしいですな。

いや、正確に言うと、名古屋を経由して、岐阜方面に向かう観光客が急増しているとのこと。

これまで、白川郷が隠れた観光スポットとして外人観光客には知られていたらしいですが、これが、最近はかなりブレークしている模様。 白川郷の合掌造りの家屋が目当てですが、いかんせん、岐阜の奥地にあるので実際に行った人は日本人でも少ないと思います。 
ということで、この白川郷に辿り着くまでには、名古屋を基点として、高山を経由するルートが必然となるわけで、昔では考えられなかった現象が起きているというわけ、、、、

そういえば、同じ名古屋を基点とする観光スポットに、三重県には伊勢神宮がありますが、あれって、実際に参拝してみると建物は小さく、地味で、もし、「日本3大がっかり観光スポット」を挙げるなら、ランクインしそうな場所。 

まあ、ここは日本人の魂の原点のような場所なので、むしろ外人(特に日本文化に敬意を払わない中韓の観光客)には来てもらわなくて結構ですが、、、、
西成アーケードの中華街構想は無理があるよ
関空から釜山に飛ぶために大阪入りしております。

さて、実際に件のアーケードを見てみると確かにジャンジャン横丁から南にある動物園前一番街に関しては夜になると凄い外人観光客の流れがありますな、、、、

でも、まあ、これってメディアは伝えないでしょうが、大阪夜の裏「新名所」となって久しい、飛田新地の風俗店を見物に訪れる男性観光客軍団。

もうね、ほとんどアムステルダムの飾り窓に匹敵する名所になっちゃてますわ、、、

あちらは合法ですけど、一応、飛田遊郭は飲食店というタテマエ。 堂々と宣伝するわけにはいかないですわな、、、



copyright © 2005 ぼやき大爆発 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
★付属掲示板へはココをクリック★