FC2ブログ
ぼやき大爆発
世捨て旅行者の雑記帳
四川大地震の被害は中共の自業自得だ!
いや、ホント日本人は人が好すぎるわ、、、、、、

もし、逆の立場なら、そう、神戸の震災の時もそうでしが、あの時は「日本ザマア見ろ」の意見が韓国シナで渦巻いておりました。
あいつらは、日本にこれっぽっちも同情してなかったですな。

今、大流行している、義援金募集は、まったく意味がない。胡散臭い連中のポケットに入るか、物資が横流しされるか、、、、、
まあ、事実、解放軍が横流ししていたという現地発のニュースがありましたな。

死者の数も、専門家の間では20万人突破は間違いないと言われております。もちろん、新華社などの発表は実数よりも少ないですが。

我々日本人が勘違いしてはいけないのは、シナ人の人命に対する考え方。
連中は国民が何千万人死のうが、前向きに生きていける思考回路が4千年の歴史の中で脈々と遺伝子に組み込まれています。

基本的にシナ人というのは自分と家族がよければ他はどうでもいいという考え方。だからこそ、被災者を目前にして物資の横流しを組織的にやりのけてしまうんですな。

こんな連中に同情する必要なし!



やっほ~給料だ!
いやー、わずか2週間分とは言え、給料は嬉しいモンですな。

苦労して仕事した甲斐があったというものよのー。

今日は仕事の帰りにサウナでスッキリ。

さあ週末だ!!!

昨日は職場の飲み会
田舎モンから見ると、異常としか思えない都会の通勤風景。

駅からオフィース街に流れるリーマンの隊列は、さながら民族移動の様相ですな。

とはいうものの、慣れとは恐ろしいもので、一週間通勤を続けてみるとそれが当たり前の風景に思えてくるから不思議。
当初の緊張も少しずつほぐれてきて、多少は職場にも適応してきました。

なんか一週間が早すぎて困るわ、、、
日本人は、お人よしですなあ、、、
コンビニとかで、四川大地震の義援金募集の張り紙をよく見かけますな。

まあ、人の不幸に同情するのが日本人のイイところなんでしょうが、、、

ただし、義援金がちゃ~んと被災者救済に使われるかどうかは疑問。
途中で抜かれに抜かれて、役人のポケットに入っていくのは間違いないでしょう。

物資で援助しても、横流しで現地までに届くかどうか?

シナ人に同情は禁物。


嗚呼、オッサンの休日
サウナのネット室から更新中。

今日は何年ぶりかにスト○○○鑑賞してきましたよ。

最近の小屋は昔とは全然違いますな。よく言えば健全(?)になったというか、、、

90年代前半くらいまでは、もう、エゲツな~いステージが主流でした。例えば、本○マナ板とか、器具を使った○○ポン○○ポンとか、どちらかというと性風俗の範疇でしたな。

ところが、現在は意外と普通で、ただ踊るだけと言っても過言ではありません。その分、踊り子さんの質はぐっと向上して、もの凄い美女ばかり。アイドル化していて、固定ファンがかなりいます。
目の保養には十分でしょうな。

都会の生活はカネがいくらあっても足りんわ、、、、これからもサラリーマンの休日の過ごし方を報告していきたいと思います。

なんか、ブログの内容に急激な変化が生じてますな、、、


週末だあ!!!
リーマン生活最初の金曜日。
久しぶりの仕事なので緊張の連続。もう初日から辞めること考えてます。(爆)
て、いい年こいて、みっともない、、、

しかし、電車で揉まれながら通勤する人って本当に凄いなあ、、、
私にはとても続きません。

もうこんな生活いやだ~


中共にとっては地震なんか屁でもねえ
夜行バスに乗るまでの時間を利用して更新してます。

今日のトップニュースは四川省の大地震。
実は、今年の春節(シナ旧正月)での大雪で、シナ人民の中で、「今年はとてつもない不吉なことが起こる」と流言飛語が飛び交っていたそうですな。
それがズバリ当たったことになります。

現時点では、死者1万人との発表ですが、あの国のことですから実態は10倍以上でしょう。

マトモな国なら政権の屋台骨を揺るがす大災害になりうるんですが、独裁国家にとっては意外と何でもないことだと思います。
あ、これはミャンマーの水害にも言えることですな。

なんせ、中共は建国史の中で「大躍進運動」と「文化大革命」であわせて2千万とも3千万ともいわれる犠牲者を出してもなお、存続している革命政権ですから、この種の事態は慣れっこ。

オリンピックなんか何ごともなかったかの如く予定通りに開催されるはずです。
人の命が安い国とはこんなもんでしょう。

明日出発だ!
今日は、夜行バスのチケットを購入。
面接時は新幹線に乗ったので、今回は気合を入れて長距離バスの旅です。これで5千円くらいの節約になりそう。

さて、今後の当ブログの更新ですが、できれば週一回程度は書き上げたいですな。週末あたりに。
ブログというのは、ストレス解消目的で重宝してますから、休止することはありません。

ということで、毎日更新は難しくなりそうですが今後ともよろしく。
荷物のパッキング開始
仕事先では社員寮に入る予定。寮費は1万5千円くらいなので、貯金するには大助かりですな。ちなみに、現地でアパートを借りると月5万くらいが相場。関東はホントに家賃が高い。
といっても、ストレス解消のために月10万近くは遊興費に消えていきそうですが、、、精神衛生を維持するのは大変なんですよ。

さて、今日は久々にカバンをいくつも用意して、入寮準備に忙しい一日でした。正直言って、ワクワク感・期待感はまったくなしです。むしろ、徴兵で軍隊に入る直前の心境に近いか、、、働く前から「5月病」とは情けない。自由を謳歌しすぎて労働意欲が麻痺したようです。

不思議と思われるでしょうが、自分の意思で就職活動していたのに、いざ、チャンスが巡ってみれば契約期間3ヶ月でもうたくさん、、、という率直な気持ちですな。
いや、今からでも遅くはない!「採用取消」の電話が来ないか、期待しているもう一人の自分が心に潜んでいるのですよ!
しかし、かといって自分から辞退する気はありませんから。

人間の心理は複雑怪奇よのう、、、


キャバクラのどこが面白いんじゃ?
今日は知人と「就職祝い」の名目で、雨降る中、夜の街を遊び歩いておりました。こういう遊びは最近やってないなあ、、、

スナックを回ったあと、勢いで場末のキャバクラに突入。

横に座ったのは、年齢にして20才、茶髪で、品も色気もない女の子がちょこんと座って、グダグダ話。最近の「ゆとり世代」は日本語自体が怪しいもんね。バカを通り越してるわ。

もうね、なんちゅうか、接客精神が皆無で、面白くもなんともない、、、しかも、私の好みは右写真のような清楚な70年代アイドルタイプときたもんだ、、、そんな娘は今時いないだろうな。

はっきり言って、横に座られるだけで苦痛でしたな。勢いとは言え、こんなんで何千円も使った自分がバカでした。
もう、二度とキャバクラなんぞには行きません!


自分が歳とったなと思う瞬間
30超えたときは、電車の車掌さんとか交番の警官が年下なのを見るにつけ、実感したモンですが、40超えたときは、おおよそサービス業の窓口の人が年下に見えるようになったモンです。

今日は就職関連で銀行とか役所を回ってきましたが、もうフロアーにいるほぼ全員が年下に見えましたよ。

一般社会では、40代半ばと言えば、管理職なんですな~、、、

まともな仕事をするのは今回が最後のような予感。
最近、街角で立っているガードマンのおっさんが自分の将来のような気がしてならないよ。
ついに就職決定、、、3ヶ月の試用期間で
会社から連絡があり、通常の一年契約では不安なので、3ヶ月間使って様子を見てから決めたい、、、とのこと。

要するに、まず3ヶ月期限で契約して、上司がOKなら引き続いて長い期間の契約を改めて結ぶということです。本当は採用は無理だったんですが、紹介してくれた知人がプッシュしてくれたらしいです。

もちろん、即答でOKしました。まあ、3ヶ月といってもタダ働きじゃないし、多分、60万くらいは貯金できるでしょうから、、、できれば半年契約にしてほしかったけど、、、失業保険受けられるから。
ま、贅沢は言ってられません。
正直言って、仕事したくない部分もあって、3ヶ月くらいなら苦しくても「我慢」できそうなのが幸い。


結局、首の皮一枚で使ってもらえることになりましたが、面接で対応した上司とはウマが合わないと思うし、私もバリバリ仕事をするタイプじゃないので、延長は微妙なところ。知人の顔を潰すことになりますが、まあ、今回が同じ会社での最終最後のチャンスとなりそうです。


3ヶ月はアッという間だなあ~
パンダなんぞいらんわ!
なんちゅ~か、ほんと、子供だましというか、仮にも一国の宰相どうしの会談での議題かね?

こんな議題は、下級実務者レベルのマターなんだけどなア、、、国民を小学生レベルとしか思ってないのかね?
逆に言うと、こんなことでしか「日中友好」を演出できないという行き詰まり感アリアリ。

結局、中共のいいように利用されただけで、福田の大ボケジジイは、総理退任後も「日中友好功労者」として孫の代までシナ利権の窓口になる特権と引き換えに国を売ったわけですな。

まあ、最初からわかっていたけども、、、





家に帰着
20年ほど前に比べて、やはり連休中の渋滞とかラッシュは減っているんだと思いますな。
新幹線も、長蛇の列で待つ必要はなく、自由席でも楽々でした。ただし始発で乗った場合。

念願だったアキバのホコ天見物は、警察の監視が強化されていて、コスプレとかは皆無。ウラ通りに回避したのか?

とりあえず、疲れがドッと出ていて、さすがに年とったなと実感。



郡山で一泊
えーと、要件あってやってきましたよ。
ドン行を乗り継いで4時間かけて到着です。
駅前は落ち着いた街並みですな。
で、明日は東京に戻ります。
面接終了
いやー、やっと終わりましたア、、、

久々に公の場に出たので、恥ずかしながら、ムチャクチャ緊張しました。まるで新卒の学生、、、とまではいかないまでも、オッサンの面接じゃないわ。精神的に打たれ弱くなっているみたい。遊んでいたツケは大きかった、、、

面接の手法は「変形圧迫面接」型で、次々と実務のスキルに関する質問が飛んできます。
で、シドロモドロ状態というやつ。

少なくとも、40代の応募者には即戦力としての資質が求められるんですが、実際はモロに社会経験の不足が露呈したというか。基本的に履歴書にはウソは書かないので、空白だらけだし、やっぱだめだよな、、、まあ、ウソ書いても見破られるでしょうが。

自分が面接担当者なら、絶対に採用しないでしょう(笑)。逆にいうと、採用されたとしたらよっぽど猫の手も借りたいほど人材がいないんでしょう。あるいは、給料が相当安いかのどっちか。


いずれにせよ、結果的に身の程がよくわかった面接でした。


上京
就職活動と東京見物を兼ねた旅行に出発。
GWということもあって、気分はワクワクですな。
ネットカフェに行ったら更新しますので。
copyright © 2005 ぼやき大爆発 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
★付属掲示板へはココをクリック★