FC2ブログ
ぼやき大爆発
世捨て旅行者の雑記帳
秋深まる
シャツ一枚では肌寒い季節になりましたな。

食事が旨いんで、またブクブク太る一方。タバコ、酒のかわりに食ってストレス解消する方ですから、もう大変。

命を削って金を貯めているようなもんですわ。

血圧は上が常時140くらいで、高血圧の部類。50過ぎて今の生活だと、脳卒中でぶっ倒れるだろうなあ。




マスコミの麻生政権「揚げ足取り」復活!
福田傀儡政権では、閣僚の講演なんかでの「不穏当」発言が報道されることはありませんでしたな。

というよりは、マスコミが意図的に政権の足を引っ張ることをしなかったというのが正解でしょう。

ところが、麻生政権発足と同時に、またぞろ、あの異常とも言える「安部下ろし」報道が復活した模様。

どうやら、マスコミは時期総選挙で民主政権を待望しているようですな。


民主政権になったら、、、、、、想像するだけで怖い!
マスコミよ、小沢党首の健康問題をなぜ報じぬ???
いよいよ、選挙モード突入。

しかし、秘密でもなんでもなく、すでに何度も週刊誌ネタにもなっている、誰でも知っている小沢代表の心臓病について、マスコミが全く触れないのは、ちょっと怖い、、、、

そう、彼は、ペースメーカーを使用しており、国会では開会式とか、重要な投票にしか出席できない体なんですな。つまり、総理の公務を肉体的にこなせるかどうか非常に疑問なんです。

健康問題は政治家にとって重要であることは言うまでもありません。

こんなことでマスコミが揃って情報操作とは、怖い怖い、、、、
あの牛乳ひょっとして、、、、
シナにいるときは、スーパーでパック牛乳を必ず買って飲んでおりました。一日一本くらいは消費していたもんなあ、、、、

まあ、私の場合は、シナの食品には毒が入っていることは半ば承知の上でしたから、自業自得なんですが、やはり、あの国で暮らすと身体の調子が悪くなってくるんですな。

当ブログでも書きましたが、私の場合は端的に言うと、老眼が加速するというか、字が見えにくくなります。でもって、帰国してしばらくすると、直っていたりとか。

想像するに、ある種のビタミンの吸収を阻害するような化学物質が、私の食生活の中で身体に蓄積されていたのではないかと、、、、あるいは、内臓の機能を低下させていたとかですな。

いずれにせよ、あの国で暮らすということは、命を削るに等しいということなのでしょう。
山一の破綻を思い出した人は多いだろうな
メリルリンチが吸収され、リーマンが破綻、、、、、

総資産が64兆円て、あんた、どこの国家予算? 北鮮とかカンボジアだったら国をまとめて買い取れる額、、、、、、日本政府の借金なんて大した額に思えなくなります。

さすが、アメリカはスケールが違うというか、潰れっぷりも堂々たるもんですな。

ただ、我々日本人はバブル崩壊後、銀行の再編とか、身近に大企業のスクラップアンドビルドを体験しているだけに、そんなに深刻な気がしないというか、そうは言っても、やはりアフリカの土人国家みたいには絶対にならない訳ですわ。

しかし、ここ十年ほど、毎日毎日、損保なんかのCMを一日中やってて、庶民からカネを集めてますが、あれってだいじょうぶか?

現在、必死で打ち消しにかかってますがね、、、
バカは死ななきゃ直らない
先人の作った格言というのは、言い得て妙ですな。

実家に帰って、バカ親父を見ているとタイトルの言葉が浮かんできます。

特に、「飲む打つ買う」男の道楽は、分かっちゃいるけど止められネ、、、同じ間違いを繰り返して死んでいくんでしょう。

いや、私の父親がそうでして、とっくに70過ぎて、いい年こいていまだにパチンコ三昧。朝鮮人のスポンサーを50年もやってきました。若い頃には競艇に狂ってましたし。
酒もやめられません。

しかも、足りない分は借金で補うという、負のスパイラルに何度落ちたことか、、、、

人生の不条理は、こんな、世の中になーんの役にも立っていない人間が、長生きしているということか?

バカは死ななきゃ直らない、、、、、私の親父に捧げる言葉です。
マイペンライの精神を持て!
いやあ、自民総裁選で賑わっとりますが、その政策議論を聞いてみると、

なんでこう、悲観論ばかりなんでしょうかな。

なんかこう、いまにも日本が壊滅するような言動が多すぎるというか。

例えば、最近、物価上昇物価上昇と念仏のように唱えている人がいますが、デフレ時代の際は、それはそれで、「物価安を謳歌しよう!」なんていう見方は少数で、やはり、企業の収益が上がらないことをことさら強調しておりました。

格差社会もそう。現実問題として、社会格差は縮小しているにもかかわらず、あたかも、それが重大な社会問題のごとく報じているバカマスコミ。

特に、ばかばかしいのは、ギャラが一本当たり500万円の、みの某とか、300万円の古舘某なんぞという、おのれ等、たかだか2時間の仕事で、軽く平均的労働者の年収分を稼いでいるキャスター連中が、「さも、庶民の味方であるが如く」ホザいているのも視聴者は知るべきですな。

それは、年収1500万もらっている朝日の記者が、いわゆるネットカフェ難民の現状を紙面で憂うのも同じこと。

キミタチの言う格差社会があるとすれば、マスコミ広告業界がその頂点にあることを自ら暴露せい!

あーあ、アパートにでも引っ越すか、、、
連休を利用して実家に里帰り。

9月から寮の費用が月4万円に値上がりして、途方に暮れる日々ですわ、、、

なんか、いろいろと規定があるようで、これ以上は甘やかせられないということらしい。

あ、4万に値上がりした理由のひとつとして、契約期間が1年になったのが原因とのこと。

でも、前回は1年契約でも寮費は格安だったんだけどもなあ。

いずれにせよ、これじゃあ、安いワンルームの家賃より少し低い程度だから、職場に近いところにでも引っ越すか?

3ヶ月契約の方がよかった、、、、、なんということだ。
角界大麻汚染は日本の将来を暗示
ま、外人を安易に増やすとこうなる、、、ということ。

しかも、本来は大麻吸引した露助力士が最も非難されるべきなのに、なぜか、外人には甘ーいマスコミ。
部屋とか協会の管理責任ばかり追及しておりますな。

しかし、他人事ではありません!

外人には日本的道徳やら秩序意識やら美意識やら、そんなもん関係ない、、、、

連中の目的はただひとつ!角界に限らず、日本に銭を求めて来ているだけ。

大相撲の伝統を守るとか、そんなもん連中には関係ないし、求める方が無理というものよ。正直、アメリカのWWEとか、プロレス界から高いギャラを提示されれば、明日にでも日本からオサラバ、、、

80年代以降、やれ国際化だの、世界の中の日本だの、大前某とかのアホが宣伝してきたために、それを真に受けた、一般日本人がどれだけ多いことよ、、、

まあ、角界の騒動は明日の日本の惨状を示唆する例でしょう。



福田退陣で日本には明るい日差しが
もう、ほとんど北京オリンピック応援要員としての中共の駒の一つにすぎなかった、福田傀儡政権も終わりですな。

とにかく、福田さんの唯一の功績は

「自分で辞める決心をしたこと」
ただ一つ。

この人が総理に座にいるだけで、日本は不幸だったんですから、、、、、

これで、麻生総理の下での早期解散が秒読みになったわけですが、ねじれ現象はまだ何年も続くしなあ。

何回も言いますが、本当にバカ国民は前回参院選でバカな選択をしたもんですわ。

安部さんが総理を続けていれば、、、

copyright © 2005 ぼやき大爆発 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
★付属掲示板へはココをクリック★