FC2ブログ
ぼやき大爆発
世捨て旅行者の雑記帳
喫茶店のマナー
私の場合、贔屓にしている喫茶店が2店舗あり、片方は、産経新聞以外の全国紙とブロック紙が全部そろっている店。もうひとつは、週刊誌が全部置いてある店。

みなさんも近所の喫茶店に行けばわかると思いますが、全部揃っている店というのは漫画喫茶系を除いてまずありませんから、かなり重宝しておりますな。

金曜日は週刊誌の方の店に行って、その週に発売された週刊誌を読むのが習慣、とりわけ木曜日発売の新潮・文春のスクープ記事に目を通すのを楽しみにしております。

で、よく見かけるのが、週刊誌を4誌くらい独占して、しかも全部読み終わるまで定位置に戻さない客。少なくとも読んだ冊子から順に元に戻す最小限のマナーも守らない奴。

その喫茶店の客のほとんどが週刊誌目当てなのに、独り占めされるのは非常に迷惑ですな。

そういう周りの迷惑を考えない客というのは、予想以上に多く、50才以上の男女がほとんど。で、スーツを着込んだ身なりもマトモな紳士もいるので、見かけではわかりません。

そんな人々を見るにつけ、いったいどんな躾を受けて育ってきたのか、興味が沸いてきますわ。





ファストリ(ユニクロ)を日経平均算出銘柄から外せ
本日、日経平均は前日比737円安の1万3千589円。

表面上は大暴落ですが、ようやく押し目買いのタイミングが見えてきた感じですな。ただし、安倍相場に乗り遅れて5月に参戦した一般投資家にとっては、仰天相場だったはず。

ところで、今日は737円安でしたが、このうち、なんと、166円分がただひとつの銘柄の下落によるものなのをご存知でしょうか?

それはファーストリテイリング(9987)で、ユニクロの店舗展開で有名。

日経225指数は、一部換算して単純合計したのちに除数で割ったもの。
ファストリの場合は、今日の終値で33200円ですが、この数字がそのまま計算式に入るために、最もすくない双日(終値182円)の換算値18円とは、なんと1844倍の貢献度格差が生じます。

最近は、日経平均の指数を操作するために、ファストリに売買の仕掛けが行われることが多く、今日の相場では、日経平均を下げる目的でファストリが売り浴びせられました。

ちなみに、ファストリに加えて、ソフトバンクとファナックも日経平均寄与度が大きく、指数を左右する銘柄となっておりますな。

ぜひとも次回銘柄見直しではこういった値嵩株は排除してほしいもんですわ。




例によって、マスコミが報道しない事件(韓国人犯罪)
これって、通常なら格好のワイドショーネタなのに、、、、、

以下は共同通信より転載。

女子高生から140万円詐取=容疑で無職男逮捕-三重県警

インターネットサイトで知り合った女子高校生から現金約140万円をだまし取ったとして、三重県警尾鷲署は27日、詐欺容疑で住所不定、無職の韓国籍尹昶現容疑者(27)を逮捕した。容疑を認めているという。
同署によると、尹容疑者は1月、ゲーム関連のサイトを通じ知り合った福島県白河市の女子高校生(当時)に、「会社を経営しているのでお金を増やしてやる」とメールや電話で持ち掛け、4回にわたり計約140万円を、当時住んでいた大阪市西成区の簡易宿泊施設に現金書留で送らせた疑い。(2013/05/27-19:26)
ストックホルムで移民暴動発生
スウェーデン総人口の15パーセントが移民ということですが、中東アフリカ出身のムスリムがほとんど。

実際には都市部の一画に集中して居住するために、今回、暴動が発生した地区の8割以上が移民だそうですな。

何が凄いかと言うと、移民夫婦の出生率は、1カップルあたり7人で、完全福祉社会を謳うスウェーデンとしては、親に仕事があろうがなかろうが、移民の子供達の面倒を見なければなりません。

判明しているのは、このままだと、今世紀半ばには人口の過半数を移民系が占め、スウェーデンがムスリム国家になってしまうことであり、近年はさすがに「綺麗ごと」を言う余裕はなくなってきておりました。

ストックホルムでは不法移民摘発のための警官による職務質問が強化されており、これを「差別」と受け取っている移民の若者には不満が鬱積していたとのこと。



ちなみに、移民の多い地区では、礼拝の時間はこんな状態になるようです。

30d80d84-s.jpg





80歳でエベレスト登頂? むしろ80歳で逆立ちして10メートル歩く方が凄いと思うが?
世間で「偉業」と言われる事象の中には、どうしても賛同できない種類のものがありますな。

正直、三浦さんが80歳でエベレスト登頂に成功したことに対して、個人的には決して「凄い」とは思いませんわ。

費用はスポンサー持ち、何十人のスタッフのサポートを受けて登山に成功したとしても、それは「プロジェクト」の成功であって、三浦さん自身は単にその中の一人のプレーヤーに過ぎません。

費用はすべて自弁、シェルパやサポート隊抜きの単独登頂を80歳でやったというのなら、いろんな意味で賞賛されるとは思いますが、、、、、

私自身、登山は低山の山歩きしか経験はありませんが、すべてのお膳立てが整っている上で、「やってくれないか?」と話があれば、半年くらいの体力増強期間と、技術の習得期間があれば、エベレスト登頂の自信はあります。

しかし、「逆立ちして10メートル歩いてくれないか?」と問われれば、できる自信はありません。

まあ、所詮、登山なんて、そんなものですな。






株価大暴落!
「やっと、押目が来たか、、、、、」

今日の日本株暴落で、ある程度何年も株をやっている中堅どころ以上の人なら、恐らく誰もがそう思ったはず。

リーマンショック時や、福島原発事故の時は、文字通り「ショック」でしたが、今日の暴落は、正直、私も予想しておりましたな。

つまり、それほど5月の上げ相場は異常で、明らかな過熱上昇でした。
株のベテランなら、かなり心理的に不安定な状況が続いていたはずで、いつ暴落がくるのかビクビクしていたに違いありません。

リーマンショックの時もそうでしたが、証券会社はコンピューターによる自動売買で注文時のタイムロスを防いでいるために、急落局面には連鎖反応で下げ幅に加速度がかかってしまうことが指摘されております。

今回、下げ幅が1000円以上となった一因に、この自動売買による弊害があったことは間違いないでしょう。

いずれにせよ、現時点では日経1万3千円から4千円程度が、受給関連やテクニカル分析上で適正であり、そういう意味では、やっと本来の株価に戻りつつあるといったところでしょうか。

ただし、5月になって初めて株を始めた初心者にとっては、急落の怖さが身に染みたでしょう。ただ、安倍相場はまだまだこれからで、今回の調整で一息つけてさらなる株高を目指してもらいたいですな。



こんな凄いニュースで騒がないマスコミって何なんだ?
まずは時事ドットコムから転載。

飲食店経営隠し生活保護=不正受給容疑で韓国人女逮捕-警視庁

韓国クラブの経営で得た収入を隠して生活保護費を不正受給していたとして、警視庁組織犯罪対策1課などは19日までに、詐欺容疑で韓国籍の経営者許愛栄容疑者(54)=東京都新宿区戸山=を逮捕した。同課によると、容疑を認め「お金をいっぱいためたかった」と供述している。
許容疑者は2008年9月以降、少なくとも約1億2700万円の売り上げを得ていたが、同じ時期に総額約840万円の保護費を受け取っていたという。
逮捕容疑は昨年8月~今年4月、病気で働けず収入がないと新宿区に虚偽申請して、生活保護費計約138万円をだまし取った疑い。(2013/05/19-11:52)


上記の記事では触れておりませんが、クラブで働いていた韓国人女3人も不法就労で逮捕されております。

テレビではニュース枠内で少し報道していたようですが、これって、格好のワイドショーネタと思いますがね、、、

西村真悟議員の「韓国人売春婦がうようよ」発言の直後に、図らずもそれを証明するような事件が発覚したわけですが、韓国人の発想からすると、悪意は全然ないでしょう。

もう、外人に生活保護を支給するのはやめた方がいいですな。
魅惑のロマンポルノ
新世界のポルノ名画座で、ロマンポルノ鑑賞。

隠れた名作といわれる、谷ナオミの引退記念作品「団鬼六 縄と肌」が公開されているのを知って、さっそく観てきました。

IMAG0161.jpg

物語は単純明快、「緋牡丹博徒」シリーズの設定とストーリー展開で、主役が藤純子の代わりに谷ナオミがやっていると言えば想像できると思います。

もちろん、団鬼六の原作ですから、谷ナオミが敵のヤクザ一家に捕らえられた際に受ける仕置きはご想像の通り。これが結構新鮮に写りますな。

見所は、「責め」のシーンというよりも、チャンバラシーン。かなり複雑な殺陣で、ロマンポルノ作品では珍しい気合の入れよう。

今更ながらですが、日活ロマンポルノというのは、ちゃんと演技ができる女優・男優が出ているわけで、他のピンク映画とは根本的に違うところ。

引退記念に相応しい作品でした。

ちなみに同時上映はこれ、、、、
IMAG0162.jpg

まあ、これは面白くなかった、、、
負けるな! 国士・西村真悟衆院議員
日本維新の会では、橋下代表に続いて、西村議員が「韓国人売春婦がうようよいる」などと公の場で発言して、除名処分になる見込みとなりました。

誤解なきように、一応、問題発言とされる部分を掲載。

「外電では慰安婦がセックススレイブと転換されているので、我々は積極的に売春婦とセックススレイブは違うということを、売春婦はまだ日本にウヨウヨおるぞと韓国人、あの私きょう大阪に帰りますが、大阪の繁華街でお前、韓国人、慰安婦やろと言ってやったったらよろしい、そういうことでみなさん戦いましょう」

要は、橋下代表を擁護する目的での発言で、ビデオを見ると、発言直後、即座に撤回するように周辺から声が上がっておりましたな。

橋下の発言は、正直言って個人的にも賛否の分かれる主張が混在しているので、全体として評価が難しいですが、西村議員の発言は100%賛同できます。

何より、すべて事実。マスコミは批判するのであれば、前半の部分も紹介するべきであり、日本以外の国では慰安婦を「性奴隷」として間違った認識を持っている(韓国の宣伝により)ということも合わせて指摘しておくべきでしょう。新聞では産経だけが取り上げておりました。

日本ではもう、年配の男性にしか知られていませんが、かつてのソウルにはキーセン学校が存在し、売春が外貨獲得の重要な一手段でありました。

私も度々、当ブログで80年代半ばに最初の海外旅行で訪れた韓国の様相を記しておりますが、当時は都市部の繁華街には必ず「飾り窓」があり、地元のホテルに宿泊すると、必ず「女はいらんかね?」と斡旋されましたな。

韓国で売春が法的に禁止されたのはつい10年ほど前の話で、この頃から韓国内の「飾り窓」からは若い娼婦が8割方減りました。

彼女たちは、日本や北米を中心に出稼ぎに出ており、実際、東京のデリヘルのかなりが韓国人に占められているようです。

西村議員の発言を糾弾するのと同時に、日本に出稼ぎに来ている韓国人売春婦の実態も掘り下げてもらいたいですな。



韓国人と「難癖」
安倍総理が航空自衛隊松島基地を視察した際、搭乗したT4練習機の機番が「731」だったことから、「731部隊を連想させる」と韓国の閣僚が会見で不快感を表明しましたな。
韓国の主要新聞各社が社説で取り上げたことを受けてのこと。

731部隊(ここでは説明省略)が所在していたのは満州だったわけで、中共を差し置いて韓国がしゃしゃり出てくること自体、かなり筋違いのクレームとしか言いようがないですが、最近の韓国が連発している「難癖」の数々を見ているとある個人的体験を思い出します。

それは私が仕事をしていた頃の話。

エンジニアリング会社で関わっていたプロジェクトで、ビジネスパートナーであった韓国企業との調整のため、日本に数人のエンジニアを韓国から招聘しておりました。

私は彼ら韓国人の世話係。 
就労ビザ手配からマンションの賃貸契約まで、日本での生活に関するすべてを公私共に私がバックアップ。

さて、彼らが来日後、当該プロジェクトが諸事情で中止となり、韓国人たちも帰国しなければならなくなりました。
すると、韓国人たちは私に相談にやってきて、、、、、

韓国人「マンションを引き払うことになったが、契約上、当該月と翌月の分の家賃を払わなければならない。なんとか払わないで済むように交渉してくれないか?」

私「事情を説明して交渉してみる余地はあるが、俺は間に入るのは嫌だから、直接やってくれ。あの不動産屋は英語ができる人がいただろ?」

韓国人「交渉はやってみたがダメだったんだ。なんとか頼むよ」

私「じゃあ、だめだろう。契約書に明記してあるんだから払う以外にはない。諦めろ」

ちなみに、この不動産屋には元々日本語の契約書しかなかったので、英文の契約書も作らせて、私自身がすり合わせて内容が同じであることを確認済み。韓国人は当初、「日本語と英語の内容が違うかも知れない」と疑っていたのでした。

韓国人「いや、絶対に抜け穴があるはずだ。俺たちは払わんぞ!」

私「悪いが、俺はノータッチだからな。やるなら君らだけで交渉してくれ」


それから、韓国人たちは、針の穴を通すように契約書を読み込み、「難癖」を探すために作戦会議を続けましたな。
連中が必死になっていた理由は今もわかりません。彼らは財閥系大企業の社員で、会社が経費を認めないはずはなかったから。
想像するに、連中は経費を浮かしてポケットに入れたかったのではなかろうか? 彼らのマンションの家賃は月20万くらいで、高給取りのエリートにしても大きい額ですからね。

さて、結果は、韓国人側の大勝利。

あとで、不動産屋に話を聞いたら、マンションで水漏れがあったとか、契約書に不備があったとか、文字通り「難癖の嵐」で、担当者は精神的に追い込まれていたよう。

結局、不動産屋は、契約書に明記してある権利を放棄。

その担当者は最後にこう結びました。

「もう、絶対に韓国人とは契約しません、、、、」

長期金利で騒ぐなら4%を超えてからにせい!(マスコミの印象操作)
株価1万5千円突破にともない、マスコミは10年物国債の金利が急騰していることを合わせて伝えておりましたな。

0.9%を突破したとかで、「アベノミクスの副作用だア~!大変だア~!」などと大騒ぎ。

結論からいうと、これもアベノミクス批判を目的とした印象操作のひとつ。

まあ、論より証拠ということで次のチャートをご覧ください。


チャート

これは、1989年から現在までの10年国債の金利の月足チャートです。

読み解いていくと、90年の9月3日に8.7%の最高値を付けたあと、バブル崩壊とともに下落して、もっとも低かったのが、03年6月2日の0.435%


断言できるのは、現時点でバカ騒ぎするほどの利率ではないことです。


なんでもないことを、さも何か凄いことのように報じるマスコミってなんなんだ???
「慰安婦」の解説を避けるマスコミ
最初に断言しておくと、私は大東亜戦争時の慰安婦とか慰安所に関しては、ほぼ実相に近い知識を持っている稀有な日本人のひとり。

その意味で、橋下市長の慰安婦発言は、かなり言葉足らずの感はあるものの、意図するところは咀嚼し十分理解できるところ。

ただし、世間の大多数の戦後生まれの人々には間違って受け取られることは避けられません。

それを補助するのがマスコミの役割なのに、大新聞を始めとしてテレビも「慰安婦の基本」から解説しているものはなし。 明らかに避けておりますな。

誤解されやすい事実を思うままに列挙してみましょう。

1 慰安婦は事実上、売春婦。慰安所は置屋で、戦地で兵士を助ける立場でもあり、敬意を込めて慰安婦と呼んでいた。経営は日本人か朝鮮人の民間業者で、当時はれっきとした合法業種。
慰安所を肯定することが「女性の尊厳を傷つける」という意見があるが、日本軍は女性は徴兵しなかったし志願制度もなかった。これに対して、大東亜戦争時、英米ソ連軍は女性兵士を募集し、ソ連などは最前線にも送り出していた。フェミニストは、じゃあ、女性も徴兵されるべきだったというのか?

2 戦地に赴いた慰安婦の半数以上は(当然ながら)日本人。慰安所の典型的構成は日本人(内地人)5人に対して朝鮮人1人くらい。この点で、私は英語版のウイキペディアで「日本人の慰安婦もいた」と目立たないように、こっそりと追記したら、即効で消されたことがある。韓国の反日勢力は、慰安婦の主力が日本人であると困るらしい。

3 慰安婦は2年の奉公で家を建てるほどの収入を得ていた。決して「性奴隷」ではない。ただ、親に売られた娘も多く、その収入は前借の返済にあてられたケースも多い。

まあ、当時の状況としては、こんな感じでしょう。

現代に当てはめてみても、欧州などでは個人の売春業を公に認めている先進国(ドイツが有名)も多く、売春を肯定することが「女性の人権侵害」などというのは、フェミニズムの立場からも変。

そういう批判をしている人こそ、娼婦を否定的に見ている裏返しですな。

まあ、橋下市長の意見には首をかしげることもありますが、堂々と事実関係を説明しないマスコミに問題ありと見ます。









昭和から蘇ったような事件
70を超えた爺さん(会社社長)がモデルガンを改造して、警察に摘発される、、、、、

各紙の3面記事に花を添えたような事件。

警察発表で公開されたとみられる、押収されたモデルガン(今はトイガンという言葉で定着)の写真がなんとも空しいというか。

ここで現代では死語になった「ガンマニア」という単語が使用されていて、妙な懐かしさを覚えますな。

素人が写真を見ると、何十丁も並んでいる拳銃に戦慄を感じるかも知れませんが、私に言わせると、大半の銃は、単にその昔、購入したモデルガンをそのまま所有していただけ。

念のために言うと、主要な銃刀法によるモデルガン規制は昭和46年と52年の二回に行われており、特に46年規制の以前に発売されたモデルガンの大半は、現在は所持しているだけで犯罪となっております。

ただし、銃口を詰めて、色を白(金属地肌)または黄色(金めっき)にすれば初回購入者のみ所有が可能で、転売譲渡は禁止。

ただ、実際、昭和40年代において、これらモデルガンを購入していた大半は当時高校生以下の子供たちで、私のように小学生時代でモデルガンの世界に入り込んだ人も多いはず。

したがって、モデルガンから「卒業」後、適法化処置を施さないまま、実家の物置の中に、他のオモチャに混じって朽ち果てたモデルガンが眠っているケースも多いと思われますな。

今回の事件はそんな過失犯ではないようですが、なんとなく哀れさも感じずにはおれません。

それなりの会社社長であれば、正式に銃砲所持許可を受けることも可能ですし(拳銃所持は無理ですが、、、)、アメリカで購入して、現地銀行のセーフティーボックスに預けておき、渡米のつど、レンジで射撃するとか、コアなガンマニアは実際にそうやってます。

誰か、近くで指南する人がいなかったのか不思議ですが、70を過ぎて「モデルガン収集が趣味です」と言えなかったのでしょうか?






本格的キャッシュレス社会の到来
最近、コンビニで使える交通系電子マネーの種類が一気に増えましたな。都市部では、以前から駅構内や周辺のコンビニでの使用は可能でしたが、どうやらこれが全国に拡大した模様。

かつて、通勤時に使用していたものの、サービス圏が違うために眠っていたPASMOが地元のコンビニで使えるようになったのは本当に有難いですわ。

もう、缶コーヒーとかも、自販機で買うのをやめてコンビニでキャッシュレス。ガストでも使えるので、ここに行く比率が増えました。

どんどんサービス圏が拡大して、スーパーで使えるようになれば文句はありません。



シナ韓国人のケンカのやり方
竹島での主張を有利にするために、対馬領有権を主張する、、、、、

オリンピックでの韓国選手の政治主張批判を牽制するために、日本の旭日旗を非難する、、、、

そして、尖閣領有権で優位に立つために沖縄領有を主張する、、、

相手との交渉を優位に進めるために、別次元の難癖をつけて、問題を拡大させるのは、シナ朝鮮人の得意戦法。

さすがに、いきなり政府見解として沖縄の領有権を主張するのは拙速とみたか、専門家の論文という形式で、沖縄領有権未決論を人民日報に掲載しましたな。

あくまで「理」によって論を進めようとする日本人との違いを浮き彫りにしますが、これは個人対個人の交渉事にも参考になります。

先人の経験則では、シナ人・朝鮮人には理で説得するよりも大声で怒鳴りつけるのが最も効果があるとか。

となると、日本としては、連中のやり方に乗った恫喝外交が最も効果的なことになるのですが、、、、


日経平均14000円突破、、、もう下がっていいよ
笑ってしまったのは現在発売中のサンデー毎日。

巻頭特集で、「アベノミクス景気回復は沈没寸前」として、反アベノミクス派のエコノミストを集めて政権批判をやっておきながら、その一方で「アベバブルで上がる大化け株」と、煽る特集をするなど、編集方針はむちゃくちゃ。

読者層のかなりの部分が株投資をしていると思われるだけに、背に腹は変えられぬということか?

新聞系週刊誌は、学歴批判を展開しながら、他方、東大合格ランキングを看板特集としているなど、元来、やっていることはいい加減ですが、、、

当ブログでは、日経平均の節目ごとにタイトルに掲げてきておりますが、いよいよ14000円までやってきましたな。

個人的にも、サブプライム・リーマンショックでズタズタになっていたポートフォリオがようやくプラスに転じ、さあ、これから儲けるで~!と鼻息が荒くなってきたこの頃。

おそらく、新規に始めた人を除いて、平均的個人投資家の大部分がこのポジションではないでしょうか?

実際、投資動向は3月・4月は個人が売り越しとなっており、要は、虎視眈々と押目を狙っている状態と言えるでしょう。

ところがどっこい、「押目待ちに押目なし」で、ぜんぜん下がりませんな、、、、

プロ筋は、30年に1回の大相場間違いなし、として、年内2万円も視野に、、、、

ポイントは、再三繰り返しますが、参院選挙とオリンピックで、参院選挙は自民の勝利がほぼ確実。

となると、9月のオリンピック招致決定が焦点。

はたして、2020年の東京オリンピックで大バブルが再来するのか???





北欧の「手厚い」老人医療が具体的に喧伝されないワケ
興味のあるかたは、ググればいくらでも研究資料が出てくるので調べてみてください。

知っている人も多いハズですが、スウェーデンとかに、「寝たきり老人」が存在しないことはご存知の通り。

理由は簡単で、70歳以上くらいの老人に対しては、ガンとかは経口薬の投与に留めて、最終的に自分で食物を摂取できなくなったら放置する、、、、平たく言うとですが、、、なのだそうです。

これは、ヨーロッパの福祉政策を絶賛している連中も、声を大にして主張しにくい理由がわかりますな。

現在は、かなり非公式に家族に選択権が委ねられている日本の状況にしてみると「問答無用」に見殺しにする感覚があるわけで、キリスト教的感覚はどうにもわかりにくい。

いずれにせよ、欧州の制度の一部だけを切り抜いて礼賛するのはやめた方がいいでしょう。

迷走する朝日新聞
中共のネガティブ情報をやっと報じるようになったと思えば、閣僚の靖国参拝は社説を使って徹底批判。

方向性がテーマによってブレている朝日ですが、本日の朝刊では長期連載記事「限界にっぽん」で韓国に進出する日本企業を取り上げておりましたな。

この連載のテーマは「日本では企業が生きていけないから海外進出しましょうね」という企業の日本脱出を推奨すること。

ところが、安倍政権登場以来、円安基調が続く昨今、このテーマ自体が時代遅れとなっており、読み手としてはなんともトンチンカンな記事。

あれだけ「中国進出」を煽っていた日経新聞も、最近はこんな間抜け記事は載せませんよ。

おおかた、それなりの予算を投入した肝いり企画なので止めるに止めれない、、、そんな事情なのでしょう。
ソフトバンクの詐欺スレスレCMには驚いた
よく、家電量販店の広告で、

安さ日本一目指す

というような表現を見かけますが、現在、ソフトバンクモバイルのCMで、

つながりやすさNO1

などという姑息なコピーを使用中。

日本広告機構はなにをしている?

プール通い
最近、健康のために水泳をしておりますが、公営のプールなので、いろんな客に遭遇します。

正直、一番、鬱陶しいのは高校の水泳部。 

連中は10人くらいでやってきて、2コースくらいを占領して、グルグルとベルトコンベアーのように延々と泳いでおります。プールサイドでは顧問らしい人が檄を飛ばして荒々しい雰囲気。

こちらは、あくまで健康管理の一環なので、25メートルを1分くらいかけて、のんびりと水中遊泳気分。

ついついつられて水泳部と同じスピードで泳いだら、こちらは水泳初級者の上に50のオッサンですから、すぐにギブアップとなります。

もちろん、女子部員なら大歓迎なのですが、全員が野郎なので眼の保養にはなりません。

なんとかしてほちい!





政治カードとして機能しなくなった閣僚の靖国参拝
今日の朝日新聞は、全国世論調査の結果を1面に据えております。

なぜか憲法改正問題をトップに持ってきましたが、いつもは内閣支持率の数字で踊るはずが、よく探さないと数字が書いてありません。やっと細部を見て納得。

内閣支持率は66パーセント。 朝日が地団駄を踏んでいる様子が想像できますな。

麻生大臣以下、閣僚の靖国参拝を受けて、中韓から批判が出ていたわけですが、朝日は社説にほぼ連日、3回もこの話題に触れて安倍内閣を批判。

もちろん、テレビの論調もほとんどが批判中心で、やっと「安倍バッシング」の取っ掛かりができて鼻息が荒くなっていたところだったのでしょう。

しかし、内閣支持率はほぼ横ばい状態で、結果的に今回の靖国参拝は国民に受け入れられていることが確認されました。

不思議なことに、世論調査の設問に、靖国参拝の是非が問われておりませんでした。

朝日としては、敢えて国民が閣僚の靖国参拝を広く支持している事実を認めたくないがために、設問から外したことは容易に想像できますな。

どうやら、安倍バッシングの取っ掛かりは「憲法改正問題」でいきたいようですが、さて、参院選まではあと2ヶ月余。

どれだけ成功するか?



copyright © 2005 ぼやき大爆発 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
★付属掲示板へはココをクリック★