FC2ブログ
ぼやき大爆発
世捨て旅行者の雑記帳
ここまで進行しているハングル化(新大久保探訪記)最終回
職安通りと新大久保駅の周辺は、かつては閑静な住宅街に連れ込みホテルが点在するエリアでしたな。

このエリアの由来を知る人は少なくなっていると思います。

終戦直後、空襲で地主を特定できなくなっていた土地に「戦勝国民」を自称した朝鮮人や台湾人が住み着いて勝手に占有、自分の土地とし、のちに占有時効で法的に所有者となっていた場所。彼らはこの地にヤミ市を作り、ドサクサに紛れて富を築きました。(戦後、日本の都市部に乱立したヤミ市の支配者が彼ら朝鮮人であることに触れることは現在でもタブーですな)

この地が現在の韓流ブームの聖地になったのは偶然ではなく、上記のような素地があるからです。

IMG_20140329_105908.jpg
ハングルで「ドンキホーテ」と書いてあります。

IMG_20140329_105927.jpg
韓国ブランド専用の自販機もありました。

IMG_20140329_110036.jpg

IMG_20140329_110226.jpg
韓国系銀行の支店。

IMG_20140329_105752.jpg
かつての閑静な住宅街にもこのように韓国系の商店がどんどん開店していた。

IMG_20140329_102900.jpg
不動産屋の広告。もちろん、顧客は韓国人を想定している。
韓国人ニューカマーに侵食される東京(新大久保探訪記)その2
西の鶴橋、東の新大久保、、、、コリアタウンは大きく二つの地区が有名ですな。
ただし、これらはその成り立ちで大きな違いがあります。

大阪市生野区に住む在日の大部分は、韓国の暗黒史とも言える、独立後に起こった一連の従北勢力弾圧の中で発生した済州島虐殺を逃れて日本に密航してきた人々とその子孫。

これに対して、新大久保の韓国人は民主化後に来日してきたニューカマーと呼ばれる人々が中心です。

したがって、新大久保には基本的な日本語は韓国で学んできたという比較的若い世代が多い。このため、韓国の生活様式や公衆道徳などをそのまま日本に持ち込んでくることから、様々なトラブルが発生しているようです。

IMG_20140329_111353.jpg

IMG_20140329_105638.jpg

IMG_20140329_105539.jpg

こういう注意書きは、新大久保独特のもので、鶴橋ではありません。

(以下続く)

これが韓流の聖地だ!(新大久保探訪記)その1
最新の新大久保レポートを数回に分けて報告します。

さて、私が最初にここを訪れたのが80年代後半のこと。当時は労務者向けの簡易宿泊所と連れ込みホテルが林立する人通りも少ないところ。一泊500円の二段ベッドドミトリーなど、ちょっと陰湿なところでしたな。

ところが、90年代後半から、東南アジア系の人々を見かけることが多くなり、ラブホ街には南米からの出稼ぎ娼婦が目立つようになります。

2003年ころから状況は一変。「冬のソナタ」をきっかけとする、いわゆる「韓流ブーム」がこの街を席巻し、韓国料理屋などが新宿駅に近い職安通りの両側にでき始め、それが新大久保周辺に波及。

今回、下火になったと言われる「韓流ブーム」を背景に、新大久保周辺の現状を紹介しましょう。

IMG_20140329_112434.jpg
JR新大久保の改札口。
中年世代を中心にほぼ全世代の女性たちが待ち合わせをしております。

IMG_20140329_112414.jpg
改札付近も待ち合わせする女性たちで一杯。華やかな雰囲気ですな。

IMG_20140329_112150.jpg

駅前の雑居ビル。
3階に韓国人を対象にした「PCバン」(直訳すると、PC部屋、韓国でいうネット屋)、5階に中国系のネット屋が見えます。

新大久保駅から東に100メートルは、通りの両側に韓国コスメ、韓流スター、韓国料理の店を中心にずらりとショップが続いておりますが、ソウルの鍾路(チョンノ)を思わせる雰囲気。

女性ばかりで圧倒されますな。

(以下続く)
掲示板
iさんへ
本日1130新大久保よろしく
靖国の英霊に祈りを捧げる
靖国神社では自治体の桜祭りがスタートしており、参道は屋台がずらりと並んでおりました。
平日というのに人で一杯。 ただし、桜のほうは二部咲き程度でまだまだでしたな。

参拝を終えてからは遊就館(ちょっとした軍事博物館)を見学。

欧米の戦争博物館を見尽くした者としては物足りないですが、私設博物館としてはこれが限界か?
キムチ臭いホテル
所用で東京に来ております。

定宿にしている上野のカプセルホテルにチェックインしましたが、韓国の匂い(キムチ臭)がほのかに香り、なんだかソウル観光している錯覚に、、、上野自体がソウルの明洞みたいな場所なのでなおさらですな。

明日は靖国神社に参拝がてら桜でも眺めてこようかと思ってますわ。

しかし、いつの間にか、上野のカプセルホテルが貧乏パッカーの穴場になっていたとは驚きです。




安倍ちゃんを笑えない俺、、、、、
オランダでの日米韓首脳会談の冒頭、我が日本の安倍総理が韓国語を交えて挨拶、それをパックネ大統領が無視した場面が取りざたされておりますな。

結論からいうと、あの場面で、韓国語で挨拶するのはあまり好ましいことではなく、日本的発想では単にへりくだって愛想を振りまいているだけのことですが、韓国人的発想からすると、安倍総理が下に見られる。

思い出してもらえればわかりますが、あれだけ日本語がネイティブ並に話せたキムデジュンやキムヨンサン大統領でさえ、公式の場では日本語を挨拶レベルの言葉でさえ封印しておりました。

外務省の補佐官はあの韓国語挨拶は絶対に止めるべきだったですな。

とはいえ、親しみを強調するあまり、覚えたての韓国語で挨拶してしまうのは日本人に広く共通する間違いであることは確か。
特に、社会的に偉い地位にある人が明らかに格下の韓国人にもへりくだる場面もあり、これは相手を困惑させる元にしかなりません。逆に言うと、韓国の偉い地位にある人は、これでもかというくらい尊大に振舞います。

実は、私自身も、世間一般でいうと中級レベルの韓国通だった頃までは、安倍ちゃんと同様に、相手の好意を引くために、下手な韓国語を使おうと一生懸命でした。

もちろん、私の話し相手の韓国人は「おう、お前は韓国語を話すのか!」と喜んでくれますが、、、、、

私自身、年齢も重ねて、接する韓国人が年下ばかりになった頃は、まず最初の挨拶は英語ですることにしています。








これがベトナム人の本性だ!
すでに日本においては、旅客機で乗務するスチュワーデス(現在でいうCA)という仕事に対して、特別なエリート的職業認識というものを求めることはなくなりました。多分、現時点で「スチュワーデス物語」とかのドラマを見ると陳腐に思えるでしょう。

しかしながら、東南アジアなどの途上国においては仕事で海外に行ける職業としてのスチュワーデスはまだまだ競争の激しい狭き門であると思いますな。

そして、このニュースです。
以下は転載。


盗品と知りつつ?運ぶ…ベトナム航空CAを逮捕

ベトナム人グループが盗んだ衣類を運んだとして、警視庁は26日、ベトナム航空の客室乗務員(CA)グエン・ビッチ・ゴック容疑者(25)を盗品等運搬容疑で逮捕したと発表した。
同庁は26日朝、同航空日本支社(東京都千代田区)を同容疑で捜索、事件に関与したとみられる副機長と別の客室乗務員4人の出頭を要請した。

発表によると、グエン容疑者は昨年9月、ベトナム人留学生の男(30)(窃盗罪などで公判中)ら2人が川崎市麻生区のカジュアル衣料品店「ユニクロ」で万引きした衣類21点(計約12万円相当)を盗品と知りながら、大阪府内のホテルから関西国際空港に持ち運んだ疑い。

調べに対し、グエン容疑者は「盗品とは知らなかった。頼まれてベトナムに荷物を運ぶ仕事は、同僚の乗務員が小遣い稼ぎでしている」と供述している。

(2014年3月26日12時30分 読売新聞)



以前にも書きましたが、(絶対数が少ないので目立たないものの、)在留人口当たりの刑事事件の犯罪者の率はベトナム人がトップ。

その割合はシナ人の6倍という多さで、そのほとんどが窃盗。いわゆる「万引き」です。

ベトナム人の民族性というのは、ひとことで説明すると、「シナ人と韓国人の悪い部分を足して割った」ような性格。

他人を騙すことを得意とし、そういう社会なので猜疑心は異常に強い。 ストーカー的資質を持ち、物事に悪い意味で執着が強い。

このニュースを読んで、「やっぱりな、、、」と妙に納得しました。


台湾国会占拠事件続く
機動隊との接触で逮捕者やけが人が出るに至り、ようやくテレビでも報じられるようになりましたな。

台湾当局は、引き伸ばし戦術に出ているようで、籠城学生たちの疲れを待ってタイミングを見計らって一気に排除をしようと目論んでいるようです。

ニコニコ動画の中継を見ていると、学生たちは退屈しないように、アジ演説やフォークコンサートなどを開いて士気を維持しようとしています。

当局も開き直っているようで、ほとんど根くらべの状況。

おもしろい現象として、これを見ていた日本人の有志が現地に集合して学生諸君の応援に加わるという動きも。

やはり台湾ということで、あまり緊迫感がなく、武力行使のような強硬手段には出ないだろうという安心感があります。

キエフのガチンコデモとは様相が違うようですな。
あなたは車寅次郎・朝鮮人説を知っているか?
最初に明記しておくと、山田洋次監督は明確に寅さん朝鮮人説を否定しているようです。

さて、私はこの朝鮮人説の存在を初めて知ったとき、「あ~!その通りだ~」と妙に腑に落ちましたな。寅さんがテキヤのやくざ者だとか、「車」という苗字が朝鮮に存在する、とか、柴又近辺にはかつて実際に朝鮮部落があった、とか、そんな上辺だけのことではありません。

読者のみなさんで「男はつらいよ」シリーズを未見の方はいないと思いますが、あの特異なフーテンの寅さんの性格を思い出してみてください、、、、人情に厚いが親切が独りよがり、、、その場の雰囲気を一切無視した唯我独尊ぶり、、、美人を見ると見境なく惚れ込んで追いかける、、、などなど。


あの寅さんの行動パターン、性格こそが、

典型的朝鮮人の「いい人」なのです!


それに対して、寅さん周辺の人々(さくら、博史、おいちゃん、おばちゃん、タコ社長etc、、)は典型的日本人の「いい人」。

あまりにも言い得て妙! 作者の山田洋次がいかに否定しようとも、結果的にそうなのだから仕方ない。

私は寅さん朝鮮人説に賛成しますな。



テレビは意地でも台湾国会占拠事件を報道しないようです、、、ニコニコ動画がNHKを超えた日
これ、テレビしか見ない人は本当に知らない事件。いや、新聞でも隅まで目配りしない限り気がつかない人も多いはず。

他方、ニコニコ生放送では19日から延々と中継を続けており、延べ150万人の視聴者を超えましたな。

と言っても、累計だとするなら、私自身も5回くらい覗いているので、実数は30万人くらいか?

もう、地上波のニュースは「何かを初めて知る」ためのツールではなく、私の場合は「報道する内容のチェック」をするだけの目的になっている近年。

国会での野党も、籾井会長に対して批判するなら、このようにニュースの取捨選択での明らかな偏向を指摘してもらいたいですな。
ロシア化を急ぐ中共
今般のウクライナ政変と米露EUの動きをじっと見ているのが中共でしょう。

ロシアがなぜ国際世論に目もくれず独自路線を取れるかいうと、「鎖国」が可能で、かつ米国とのMAD(相互確証破壊)を成立させているから。これができる他のスーパーパワーはもう一方の米国のみ。

中共の最終目標は米国やロシアと並ぶ真の超大国ですが、南シナ海の覇権を狙っている第一の目的は、ここの深海に常時、SLBM(潜水艦発射型大陸間弾道核ミサイル)搭載原潜を配置させたいからですな。

現在、南シナ海以外の沿岸は浅すぎて、原潜を配置しても位置を秘匿することができません。中共が南シナ海にこだわるのは、ここしか原潜を配備できる場所がないからです(ちなみにロシアはオホーツク海にSLBM原潜を常時配置)。現状では米国の攻撃型原潜が南シナ海に展開しているはずで、中共の核原潜はいつでも破壊できるようになっておりますな。逆に中共は南シナ海に展開する米原潜を探知する手段を持たないので、一刻も早くこの海域での対潜能力を確立したいところ。

現状では米国(あるいはロシア)が先制核攻撃を仕掛ければ、中共は反撃できないまま滅亡します。SLBM原潜を秘匿配備することで、報復攻撃の手段を持つことが米露と並ぶMAD成立の絶対要件。

中共が南シナ海支配を急速に進める理由はそこにあります。










今になって読み直すとトンデモだった「漂流教室」、、、、登場人物の大人たちは朝鮮人だった
楳図かずおの代表作のひとつ、「漂流教室」を何十年かぶりに読み返しました。

この作品は私のトラウマ漫画のひとつ。一応、この漫画のストーリーを説明しておきましょう。

小学校が敷地ごと未来にタイムスリップして、人類滅亡後の砂漠と化した世界に教職員や子供たちが放り込まれる話。人間の醜さを描く中で取り残された小学生たちのサバイバルの話です。

私が小学生の頃は、この漫画を自然に受け入れておりましたが、現在の私の感覚だと、物凄い違和感がありますな。

まず、小学校が異常事態に陥り、元の世界に戻れないと次第に判明してくると、教職員が次々と自殺したり、狂ったり、殺し合いしたり、最終的にはマトモな大人はひとりもいなくなってしまいます。

ここに楳図かずおの人間観が現れているわけですが、おそらく、実際にこのような状況になった場合、教員たちは力を合わせて、最後の最後まで結束して子供たちを率いて、いよいよ最後の時は全員で集団自殺する、、、、こういう結末が日本人として有りうる最後。

と、よく考えてみると、この漫画に出てくる大人たちの行動パターンは極めて朝鮮人的であることに気がつきました。

漫画の中に、出入り業者の関谷という男が出てきますが、この男、常日頃は卑屈に生きて来たものの、立場が逆転すると態度をコロリと変えて、生徒の上に君臨しようとする行動は、日本敗戦後の朝鮮人そのもの。

考えてみると、この漫画に登場するキャラは、主人公の翔太以外は、日本人というよりはシナ人と朝鮮人ばかりですわ。

恐るべしネットパワー
現在、ネットでは小保方さんだけでなく、早稲田時代の指導教官や、論文共著者まで業績が片っ端から調べ上げられており、かなりの学者が「盗用」していた模様。

もう、ほんとうに重箱の隅つつき状態。

どういう形で収束していくのか?
台湾の立法院(国会に相当)が学生により占拠される
現時点ではニコニコ生放送が延々と固定カメラから中継中。

大陸との経済協定の批准を阻止するために野党が糸を引いて、学生が実働部隊として国会を占拠中です。

その協定とは、大陸からの中小企業の台湾投資を大幅に緩和し、シナ人の台湾流入を促進するというもので、ロシアのクリミヤ併合と相まって、台湾併合を内面から強化させる協定とも言えるため、学生達が立ち上がりました。

しかし、これって結構大きなニュースですが、日本マスコミはどうしてるの?
中共が一気に進める南シナ海支配
プーチンが切り開いた「新帝国主義時代」(注:私の造語)ですが、「次は尖閣が危ない!」という声もチラホラ出てますな。

クリミアがロシアに盗られたのも、根本的にはウクライナの軍事力があまりにも非力すぎるのが背景のひとつ。事実、これだけ自国が蹂躙されているのに、ウクライナの国軍は何一つ抵抗ができません。

したがって、現在の自衛隊と解放軍の戦力比率が続く限り、中共が尖閣方面で軍事的冒険に出てくることはないと見ています。

むしろ、可能性が高いのは南シナ海方面。

こちらでは3流国家であるベトナムやフィリピンが相手であり、軍事行動に出てくる可能性は高いですな。



(速報) ロシアがクリミア併合を決定!
正直、これほど早いタイミングであっさりと「ルビコン」を渡るとは思いませんでしたな。

クリミヤが独立を決めたあと、じっくりと既成事実を積み重ねながら数年かけて編入していく、、、、と予想しておりました。

これは国際法違反でもあり、国連憲章の明らかな無視であり、まさに、米国を含めた西側諸国がトコトン舐められた結果。

かつてのレーガン大統領なら「悪の帝国が蘇った!」と臨戦モードでしょうが、オバマはそこまで、、、しないでしょうな。

とりあえず、冷戦崩壊後の20余年に渡る新多極化時代が終焉した日として記憶に留めたいと思います。

日本政府は韓国の要求に安易に応じるな
首脳会談の条件を韓国が突きつけてきましたな。

元はと言えば、前韓国大統領が竹島に上陸したことから始まり、慰安婦の話を蒸し返すに至って、挑発を繰り返してきたのは韓国の方。

こういう交渉術は日本も見習うべきであり、声高に叫ぶことにより、さも相手に落度があるように錯覚させて交渉を有利にするのは彼らの常套手段。政府間交渉だけでなく、個人同士のやり取りにおけるロジックも同じ。

安倍政権も、ここはぐっと我慢して「無視」を決め込むことが肝要。パックネ大統領の任期中に会談できなくてもいいくらいの腹をくくるべきでしょう。
ネオナチ親衛隊を支援するハメになりそうなEUとアメリカ
いや、表題は皮肉でもなく、冗談でもありませんよ。

数日前、ウクライナの暫定政権は「国家親衛隊」を創設して内務省内に置き、治安維持などの任務に就かせると発表しました。

暫定政権の一角にいる国粋主義グループが母体となって志願兵を募って2万人規模の部隊にするとのこと。

で、この国粋主義グループについて、ロシア系のテレビは以下のように伝えております。英語ですが、雰囲気だけでも感じてください。



もし、ナチスに例えるならば、むしろ「突撃隊(SA)」に近い存在で、ビデオに登場した隊長の
オッサンもどことなく突撃隊長エルンスト・レーム↓のような雰囲気。
        re-mu.jpg

で、組織のシンボルもナチス風のデザインです。

4.jpg

3.jpg

2.jpg

1.jpg

この、ならず者集団が、(幸か不幸か)あのキエフでの政変劇における主役であり、暫定政権の中心に位置することを西側メディアはあまり報じておりませんな。

いずれにせよ、皮肉にも、ロシアの横暴に対抗するためにEUと米国は明らかなネオナチ政権を支援しているという、これまた大いなる矛盾であります。
マレーシア機行方不明を推理する
マレーシア首相が、ハイジャックの可能性を示唆しましたな。

仮に、ハイジャックとするなら、どのような犯人像が考えられるか?

とりあえず、9.11型のような、操縦資格を持っていて、777型機の運用を良く知っている人物像。この場合、有無を言わさずコックピットを占拠して乗務員を隔離して自分で操縦するような動きになるはず。

コックピットは通常、中から鍵がかかっておりますが、スチュワーデスが飲み物を持っていく際などのスキを狙って、中に入り込み、数十秒以内に制圧する。いくら刃物の持ち込みを禁じていても、棒状の凶器を使用しつつ殴る蹴る絞めるなどの格闘術に長けていればコックピットの制圧は可能。雑誌とか新聞でも丸めて固めれば即席の凶器になります。

犯人の数は少なくとも3人から5人。操縦係が最低一人は含まれている計算で、役割分担をして訓練もそれなりに重ねての犯行。

とまあ、ここまで考えてみると、明らかに不自然。

なぜなら、そこまで計画するなら、なんらかの政治的メッセージを含むような行動に出るはずで、大洋の中に忽然と消えるというのも変ですな。

ハイジャック説は、乗務員を性善説的に扱った場合であって、もし、パイロット自身が何らかの原因で自ら進路を変更したとすればどうか?

自殺目的とか、あるいは単純に「気が狂った」とか、心神喪失状態にあったとすればどうか?

しかし、仮にパイロットが狂ったとしても、コパイロットが阻止するはずだが?(逆も然り)

そこで私は(論理の飛躍を承知で)大胆な推理をしてみた、、、、、

それは

パイロットの同性愛心中!

操縦士と副操縦士が恋愛関係の清算に、乗務中に心中することを決心したが、いざ海面に激突する段階で命が惜しくなった。

コースを変更して燃料が切れるまで躊躇していたが、やがて燃料は尽きて、2人は手を握りながら海面に突入していった、、、、、、、、、

現在流れている諸説の中では、かなり現実性があると思いますが、、、、、、










混沌としてきたマレーシア機捜索
もう、マレーシア当局の対応がダメダメ。

一年ほど前、日揮のアルジェリアの現場が急襲された事件がありましたが、日揮の対応以下。一私企業にも劣るほどの体たらくですな。

マレーシア機の失踪は「謎」として捉えられておりますが、それはあくまでマレーシア当局・マレーシア航空側の発表を基礎にしているからであって、そもそも、当局の発表がデタラメとか、恣意的に改ざんされているとかであれば、全体像は大きく違ってきます。

想像するに、マレーシアの軍内部や省庁間で、「責任の押し付け合い」とか事故に乗じた「人事争い・権力闘争」などの途上国独特の争いが渦巻いていると思われ。

もちろん、今回の事故で最も痛手を受けるマレーシア航空内の責任問題や利権争い、などなど、魑魅魍魎の人間ドラマが展開され、第一の優先順位であるはずの事故機の発見と原因究明が放置されている状況ではないでしょうか?

マレーシアは、少なくともアセアンの中では優等生的で、タイやフィリピンなどよりはマトモな国だと思ってましたが、評価を変えなくてはいけませんな。



(速報) 宇津井健死去
この人と言えば、これしかありませんな。


エンドクレジットに注目! 伊丹十三と大辻伺郎が並んでるじゃあ~りませんか!!



政府が年間20万人の移民受け入れ検討開始
今のところ、これを報じているのは産経一紙ですが、ちょっと衝撃的ニュースですな。

長期的な人口減を補うための方策だそうですが、人口減やいびつな人口構成が与える影響と言っても、個人的には半世紀先に生存している確率は極めて低い、、、というか80歳で死ぬとしても、あまり関係のない話。

ただ、現在から移民を年々受け入れていくとなれば、日本社会が変貌していくのを横目で見ながら老年期を過ごす自分の姿が想像できます。

ただ、拙速な移民論議にはいささか想像力が欠けているように見えますな。

例えば、シナ人の若者を一人で移民させても、将来的には両親を呼び寄せる可能性が高い。結局はいびつな人口構成は変わることはなく、福祉などの負担が増えるだけ。それをさせないような、ある意味「非情」な割り切りが日本人にできるのか?

それができるとすれば、個人的には、中東産油国型の厳格に管理された労働者受け入れという前提で、大賛成という立場。

賃金格差を許容し、帰化をさせず、就労期間が終われば確実に帰国してもらう。失業したら即時退去を求める。その責任を雇用する企業にも負わせる。

まずは、外国人居住者にまで生活保護をあてがうなどといった手厚い福祉政策は、すぐにでもやめてもらいたいですな。
さあ、どこに行こうか
面倒な確定申告も終わり、2月の終わり頃から次の旅行に向けて思案しておりますが、どうも腰が重いですな。

近年は1~2か月旅行して日本で3か月、そして次の旅行、、、というサイクルがだいたい定着しておりますが、決して予定してのことではありません。もちろん、(納税関係と年金関係の手続き上、)日本にいなければならない月以外は自由なんですが、やっぱり実家で生活するのは楽チン。

食事の方は、ほとんどファミレスか喫茶店で外食ということになり、旅先と変わりませんが、何が一番楽チンかというと、「洗濯」で、旅先ではパンツとかシャツは完全手洗いなので、少々面倒ですな。

あと、実家だと、健康管理に敏感になり、走ったり泳いだり、筋トレしたりと、その辺の環境は充実します。

次の旅先をどこにしようか、ちょっと迷うところ。

あーあ、小保方さん、やっちゃってたのか?
博士論文の一部が引用なしに転載されていたとの報道。

原文を比較していないので、正直、何とも言えませんが、2~3行のセンテンスならともかく、本当に20ページ分の丸まるコピーなら、普通に考えて、論文審査のやり直しで、もちろん博士号は剥奪ですな。

そうなると、学者生命も終了で、博士号を再取得しても、実質的に学会から永久追放されます。

不思議なのは、「盗用一発アウト」については指導教官が大学の専門課程の早い時期で必ず教えていたはずで、なんでそんなバカなことをしたのか?

英語力に自信がなかったからか? としても、私がやるなら副詞・形容詞などを同義語に入れ替えるとか、文体を変えるとか、まあ、方策はいくらでもあり、実質的に盗用しても「一見してよく似ているが盗用ではない」くらいに化粧することは簡単。

ただ、ドクター取得時における若き小保方博士の英語力は現在の私より低そうなので、そういうテクニックを知らなかったのでしょうな。こればっかりは指導教官も教えてくれません。

しばらくして、彼女は米国の大学で研究活動をしていますから、多分、後から後悔したことでしょうな。
それとも「ちょろいもんよ」と開き直っていたか?

しかし、いくら「若気のいたり」と言っても、これだけ話題になったら、過去の業績が一字一句チェックされることは想像できたはずで、彼女はどんな気持ちで過ごして来たのかね?





さすがにこのニュースは誤報だと思うが、、、、(汗)
米国ブルームバーグニュースに掲載された中共経済に関する恐ろしい記事が話題となっていますな。

サイトより転載。

中国:2150兆円の債務、さらに膨らむ恐れ-成長目標据え置き

  3月6日(ブルームバーグ):中国指導部が2014年の経済成長率 目標を引き下げなかったことで、同国の21兆ドル(約2150兆円)の債務がさらに膨らむとの観測が高まっている。
オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)と野村ホールディングスのアナリストは、中国当局は金融政策の緩和が必要となると指摘。李克強首相は5日開幕の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で、14年の成長率目標を昨年と同水準の7.5%と発表し、「適切」な与信の伸びを目指すと表明した。
中国指導部はシャドーバンキング(影の銀行)や08年の景気てこ入れ策を受けて膨らんだ地方政府債務の抑制に取り組んでいる。短期金利 が上昇し、高利回りの投資商品や社債のデフォルト(債務不履行)の懸念が高まる中、李首相は成長支援を進める方針だ。
クレディ・アグリコルの香港在勤エコノミスト兼ストラテジスト、ダリウス・コワルツィク氏は、中国が「リスク抑制にもっと注意を向けると期待していたが、成長を重視した」と指摘。「レバレッジ拡大の代償を支払わなければならなくなるだろう。この問題に本気で取り組めば、問題解決のコストはさらに大きくなる」と述べた。
5日の中国株式市場で上海総合指数 は前日比0.9%安と、約1週間ぶりの大きな下げで取引を終了。本土で取引されている社債に初のデフォルトが今週発生するとの懸念が広がった。太陽光発電関連メーカーの上海超日太陽能科技が、7日の社債利払い日に予定している8980万元(約15億円)の利息を全額は支払えない可能性があると発表した。


原文の英語版でも$21trillionとなっており、まぎれもなく「21兆ドル」。ただ、私としてはこれは21兆元の間違いだと思いますが、、、21兆元なら公式発表に近い。

ただし、公式の数字もあてにはならず、500~700兆円程度と見られております。

もし、この2150兆円の数字が当たっているとすると、それこそ、どこぞの学者が好んで使う「ハイパーインフレ」が確実にやってきますな。

ところで、中共における建設投資が異常なことは、私自身、最近旅行した際に感じている事実。

去年の11月頃、広西チワン自治区と雲南省をバスや列車で縦横に移動しましたが、中国南部では中規模の都市でさえ、30階立てクラスのマンションが5棟くらいまとまってそびえ立っているのを何度も目撃。

その「場違い感」はハンパなく、とても生活の場として購入されるとは思えない環境の中に建設されておりました。

もちろん、州都である昆明(殺傷事件のあった街)や南寧には高層マンションが何十棟建っているのか数え切れないくらいあります。両都市とも、市内に地下鉄を建設中で、昆明は一部開通、南寧は工事が始まったばかり。

私が移動した地域の状況から中国全土の建設状況を類推すると、途方もない資金が流れ込んでいることは確実で、2150兆円の負債も、あり得る数字だけに怖い。

これって、一発で吹っ飛んだら、リーマンを超えるのは間違いないですわ。



即時、原発再稼動せよ
震災3周年の今日ですが、事実上、安倍政権になってから本格復興が始まったということで、やっと復興1年余。

さて、もう常識の範疇だと思いますが、原発というのは、発電用のタービンを回していなくても燃料棒が加熱しないように制御が必要で、稼動しているかどうかと、再び福島第一と同様の事故が起きるかどうかということに、相関関係はありませんな。

したがって、現在のように発電を停めていること自体は、ある種のポーズ。すでに電源喪失などに対処はできているそうなので、即刻、稼動すべしです。原発を廃棄するかどうかの議論は同時平行的に進めればいい。

変な話に聞こえるでしょうが、これが実は中共・韓国を黙らせる有効な手段のひとつ。

「溺れている犬は棒で叩け」という韓国の格言が示すように、中韓が外交的に攻勢をかけてきている遠因のひとつは、震災によって日本の国力が低下しているという(彼らなりの)判断があり、その弱い状態が日本を攻めるチャンスだと深層心理レベルで捉えているわけです。

日本人は震災それ自体によって国力が低下しているという思考はあまりありません。事実、GDPに与えた影響などほとんどなく、逆に復興需要が生じたくらい。むしろ原発稼動停止によるエネルギーの輸入増大によって貿易赤字が増えるなど、副次的影響のほうが大きいくらいですな。

原発を稼動し、日本が以前の状態にもどることにより、中韓に日本が「溺れた犬」ではないことを悟らせることが必要でしょう。







なぜ日本のマスコミは「宇宙飛行士」を持ち上げるのか?
古くは毛利さんから、昨今の若田さんまで、マスコミはこぞって「宇宙飛行士の偉業」を称えておりますが、これはまったく腑に落ちない。

なぜなら、私は若田さんとかが、そんなに凄いことをしているようには感じないからですな。

まずもって、一連のプロジェクトは日本のJAXAが応分の予算を拠出しており、若田さんが退職すれば、他の日本人がプロジェクトに入ることになるということ。つまり、若田さんが飛びぬけて能力が高いとか、適正があるというのとは少し違う。ある意味、運に恵まれてチャンスを掴んだ人です。

しかも、プロジェクトには、当然ながら日本人の宇宙飛行士候補者や技術者がグランドスタッフとして参画しているはずで、その助力というのが宇宙飛行士とどう違うのかということもありますな。

プロジェクトというのは参加者の総力が発揮されて成功するわけで、決して一人の能力が凄いとかいう性質のものではありません。

そして、宇宙開発が他の分野と比べてそんなに凄いのかというテーマ。

日本にはそれぞれの分野でのスペシャリストは何百万人もいるはずで、若田さんもそんなスペシャリストの一人に過ぎません。それがたまたま宇宙飛行士だっただけ。

新聞もテレビも、持ち上げすぎですわ。










謎のマレーシア航空機、、、事故か、、それとも?
さて、旅客機が非常事態になった際の緊急対処ですが、地上のレーダー監視員に知らせる場合は、トランスポンダーにそれぞれの事態に応じたコードを入力して知らせます。

例えば、普通はハイジャックとか事故とかの場合は、それぞれに応じてレーダースコープ上の航跡でマークが点滅するので、監視員はすぐに気がつくはず。

無線の場合は、緊急周波数があり、これは常に空けてあり、これを聞いた者は対応しなければなりません。どこの国の管制施設でも、24時間体制で録音されていると思います。

これらの操作はすべて1分以内にできますから、今回、マレーシア航空機が緊急信号も無線もなかったとするならば、かなり急激に状況が変化したことが窺えますな。

通常は、海上に墜落してもすぐに発見できるように、着水と同時にビーコンが自動的に発信されるので、今回のように機体の発見に手間取っているということは、空中爆発の可能性もありそう。

いずれにせよ、フライトレコーダー・ボイスレコーダーが回収できればその辺はすぐにわかります。

しかし、仮に1分を争うような状況だったとして、それは何か?

ハイジャックの可能性は低い。なぜなら、キャビンでそれらしい動きがあれば、即通報するはず。
機体の損傷にしても、主翼が根元から折れるようなものでない限り、高高度であれば滑降していくことは可能。エンジントラブルにしてもしかり。


ここに挙げた疑問点をすべて満足させる説明は以下の二つ、、、、、


ミサイルで撃墜された、、、、、




か、預け荷物に爆弾が仕掛けられていたか、、、、、



てことはないでしょうね???








墜落したマレーシア機に盗難旅券で乗っていた乗客
報道によると、搭乗者名簿にあったイタリア国籍1名、オーストラリア国籍1名の搭乗者が、盗難旅券を使用していた模様。名義の本人は2名ともタイで盗難にあっていて、それがどこかで回り回って何者かの手に渡っていたということ。(追記)盗難旅券使用者は4人になることが判明

つまり、この旅券を不正使用していた名もなき乗客は人知れず行方不明になったということですな。

しかし、不思議なのは、誰が何の目的で盗難旅券で他人に成りすまして中国に入国しようとしたのか?

最近の旅券というのは、昔と違って写真を剥がして張り替えるのも難しいし、どうやって成り済ますのか?

もちろん、人種や目の色まで公表されてないので、想像もできませんわ。

(追記)当局はハイジャックなどの犯罪につながっていた可能性も示唆



ウクライナ紛争が示唆する外国人地方参政権の危険性、、、対馬が韓国に占領される日
公明党や共産党、そして民主党や自民党の一部が支持する「外国人地方参政権」。

勘のいい読者のみなさんはおわかりかと思いますが、もし、これが現実となり、外国籍の居住者が地方議員や首長を選挙で選ぶことができるようになればタイトルのようになる事態が十分に想定されますな。

それはあたかも、今般のウクライナ情勢で、「ロシア系住民を保護する」ことを名目にクリミヤ半島を手中に収めようとしているロシアを、それぞれ「対馬」と「韓国」に置き換えてみればわかりやすい。

調べてみると対馬市の人口は約3万4千人強で、年々減っていく傾向にあります。このうち、未成年者は約6千人で、約2万8千人が選挙の有権者。

つまり、現時点で、3万人程度の成人の韓国人が対馬に移住すれば過半数の市議会議員と市長を左右する政治勢力となりますな。もしも、外国人参政権があった場合の話。

帰化して日本国籍を取得した元韓国人は当然ながら公務員にもなれるし、首長や議員に立候補できるので、対馬には市長から市議会議員まで韓国系が次々と当選し、政治任用される公職には韓国系が就任していきます。

そんな対馬市は、平時から対岸にあるプサン市との交流や提携を強化していくでしょう。慰安婦像や日本を糾弾するモニュメントがあちらこちらに林立し、「反日の拠点」のような地に変貌していくはず。住みにくくなっていく日本人はますます対馬から去り、逆に、韓国からの移住者が拡大。

ある日突然、対馬市議会が対馬の独立運動を開始したらどうなるか?

もちろん、そんな行動に対して、当初は誰も本気には考えないでしょうが、これが半世紀も続いたらどうなるか?

長期的視野で考えると、対馬が韓国に編入される話も絵空事ではありませんな。

そういう可能性をはらんだ「外国人地方参政権」を唱えている国会議員がかなり存在することに注意すべきでしょう。




アメリカ中流層がオバマケアを嫌う理由
さて、みなさんは、いわゆる「オバマケア」の内容をどこまで知っているか?

「米国で初めて導入される国民皆保険制度」ぐらいの認識しかない日本人がほとんでではないでしょうか?

当然、米国人ではない私も良く知らなかったので、徹底的に調べてみようと思った、、、、、、が、あまりに複雑で説明文を読むのを途中で諦めましたな。

イメージしてもらいたいのは、日本の携帯電話各社の料金体系のような複雑なプランと、被保険者の所得に応じた掛け金体系、州によって全然違う補助金体系、、、、この保険制度全体を把握するだけで、これ専門のコンサルタントができそうなくらい複雑な保険システムになってます。

そこでオバマケアの要点をまとめてみます。

1 欧州や日本の皆保険制度と決定的に違うのが、連邦政府・州政府が保険運営の主体になるのではなく、あくまで保険は金融商品のひとつで、民間会社が運営すること。要は、今までと違った保険商品を連邦政府が設計して、全国民に強制加入させようとする制度。


2 最貧困層は補助金を受けて格安の掛け金で保険に入れるが、中間層以上は掛け金が増える制度。

3 かなり大雑把に言って、貧困層で日本と同等の掛け金、中流層で日本の2倍程度が毎月の出費となる。年収8万ドル、家族4人の標準的家庭だと、月々の出費は800から900ドルくらいになる。


現在、6人に1人が無保険状態で、そもそも、無保険者の大半が黒人やヒスパニックなどの貧困層。

これら人々の救済が制度改革の主眼であるわけですから、中間層からオバマケアに対する批判が膨れ上がるのは当然で、加えて、制度移行にともなう詰めが甘く、さまざまなトラブルが発生している状況ですな。





ヒラリーよ、あなたの見方は正しいが、それなら対応はわかっているはずだ!
ヒラリー・クリントンがプーチンを評して「1930年代のヒトラーに似ている」と発言して、その後訂正。
確かに、ナチス・ドイツのオーストリア併合あたりに類似していることは確かですな。

じゃあ、チェンバレン首相の宥和政策がナチス・ドイツの拡大につながった歴史の教訓を学んで、「話し合い」ではなく「武力」で解決すべし。

私は、ヒラリーが発言を撤回したのは、むしろ、このツッコミを恐れてのことではないかと邪推しておりますな。



プーチンから学ぶ大ボラ外交術
しかし、厚顔無恥という言葉も霞むほどのプーチン発言でしたな。

彼は御用記者との会見で、クリミアには「ロシア軍は派遣していない。あれは自警団だよ」と答え、「似たような軍服はたくさんある」とニヤリと笑ったそうな、、、、、

こういう気質は、ロシアだけではなく、シナ人、朝鮮人にも共通しており、こいつらは、

嘘をつくことに、何ら恥とか罪悪感とかを感じない人々。


こういう連中と対峙する時、善意とか正義とかは、鼻くそほどの役にも立ちません。
おりしも、慰安婦問題で韓国が攻勢をかけてきておりますが、「真実を誠意をもって伝えればわかってくれる、、、」などと、甘いことを考えている日本人も多いのではないでしょうか?

あいつらにとって、真実とかはどうでもいいことで、最終的に日本を咎めればいいと思っており、そのためなら嘘を国家レベルで並べ立ててきます。

それに対抗するには、こちらも権謀術数を使い、嘘には嘘で、捏造には捏造で対抗するのがベストですが、やはりそういうのは日本人には難しいか?





クリミアに世界の目が集中していた頃、なんとパンくんは、ジュネーブで反日の片棒を担いでいた!
もう、なんちゅーか、パンくんがニューヨークにいないと思ったら、ウクライナ危機を横目に、国連人権理事会で韓国外交部長の慰安婦糾弾演説をサポートしておりました。

すでに、次期大統領選挙の出馬しか頭にないのか、よくわかりませんが、ここまで喫急の事態にトンズラを決め込む落ち着きぶりは逆に凄い。

普通なら、格好だけでも予定をキャンセルしてニューヨークに戻って忙しく動いているフリをするでしょうが、もう、それよりも反日演説に花を添える方を選ぶとはさすがですな。

ところで、ロシアがクリミヤに介入してから3日ほど経過しておりますが、ウクライナ軍主力の動きがまったく伝えられておりません。

本格的な戦闘準備には1週間程度は必要ですが、部隊の集結とかしているんでしょうかね? それともクリミヤの奪回は諦めたのか?





すでに勝負あり。 ウクライナの分裂へ
クリミア所在のウクライナ海軍と空軍がロシア側に寝返りましたな。
というか、事実上、ロシア軍と戦えと命令されても何ひとつできない状況だと思いますが、、、、

国連は例によって、パンくんが逃げの態勢に入っており、「ボクなんにもしないから、常任理事国で勝手にやってね、、、」と、案外、本気で思っているかも知れません。とりあえず、彼が率先して何かやっているような報道はなし。 いずれにしても、今回は拒否権を持つロシアが当事者なので、国連は宣伝戦の場でしかありません。

19世紀以来の歴史を振り返ると、ロシアが(ソ連時代も含めて)一度、武力を発動して、何もせず平和裏に撤収したことは、キューバ危機を唯一の例外として、ありません。もちろん、オバマ大統領が核戦争まで覚悟してロシアに対峙することはないので、79年アフガン侵攻に準じた対抗措置しかしないでしょう。

さて、現時点で、ウクライナの暫定政権は予備役の招集をしたと発表しておりますが、軍の中には強い動揺が渦巻いていることでしょう。間違いなく言えるのは、ウクライナ軍がロシア軍を仮想敵として平時からロシア方面からの防衛計画を準備しているとは到底思えず、どのような部隊運用をすればいいのか途方に暮れているはず。

しかも、NATOが軍事介入することもあり得ないので、通常戦によるウクライナ軍の勝ち目はゼロ。万が一、NATOが支援することになれば、そりゃもう、あなた、本当の第3次大戦ですがな!

ということで、ウクライナ軍の取れる手段としては、都市ゲリラ戦術でロシアを泥沼に誘い込むことですが、そうなればウクライナは焦土と化しますな。この可能性も低いでしょう。

今後の推移としては、なんだかんだでクリミア半島は独立、最悪の場合はロシア人の多い東部地域がごっそり分裂して、EUとの緩衝地帯となることが考えられますな。






(続報) 昆明駅大量殺傷事件 (閲覧注意)
夜7時のNHKニュースでこの事件の報道ぶりを確認したら、危惧した通り、5番目の扱い。7時20分頃からの「その他のニュース」扱いでしたな。極めて異常と言わざるを得ません。

さて、今回は続報になりますが、ネットで拾った現場写真を掲載します。以下は死体写真を含みますので、ご注意を。

140302-022.jpg


140302-015.jpg

140302-007.jpg

140302-016.jpg

140302-020.jpg

140302-013.jpg

140302-010.jpg

140302-008.jpg

シナ人らしいと言えばシナ人らしいですが、なんと、死体を収容したら、現場検証もせずに駅の窓口業務を再開しております。
当局は、犯人を証拠によって追いかける気はまったくありません。また、事件の全容を解明する気もありません。 

140302-011.jpg


140302-001-1.jpg

258c1ff6af9d479c92e83415f2687d14.jpg

すでに事件の翌朝には、これらの遺留品も片付けられて、「何事もなかったかのように」元通りになっているとのこと。

まさに死体はゴミ扱い。

弔う花束も線香の一つもありません。

まったく、こんな国に生まれて、不憫というしか言いようがありませんが、犠牲者のご冥福をお祈りいたします。


もっと凄惨な写真はこちらのサイトで




(速報)これまた中共でどえらい事件だ!
個人的にかなり馴染みのある昆明駅で大量殺人事件発生の模様!

以下、産経ニュースより転載。

中国無差別切りつけで27人死亡109人負傷3人死亡 黒服集団、テロか 雲南省昆明駅
2014.3.2 02:24 [中国]

【北京=川越一】中国国営新華社通信などによると、中国雲南省の省都、昆明市の昆明駅で1日夜、刃物を持った集団が通行人らを襲撃する無差別殺傷事件が発生し、少なくとも27人が死亡、100人以上が負傷したもようだ。公安当局が、犯人5人を射殺したとの目撃情報もあり、テロの可能性も浮上している。

現地からの報道によると、犯行グループは同日午後10時(日本時間同11時)ごろ、駅前の広場やチケット売り場などで、突然、周囲の市民らを無差別に切りつけた。地元の救急当局などの話として伝えられたところでは、すでに27人が死亡、109人が負傷。ネット上には地面に大量の血痕が流れる写真が掲載されている。

犯行グループの人数や素性などは不明だが、全員が揃いの全身黒の服装をしていたという。また、犯行グループの中に女性がいたとの情報もある。公安当局が現場に駆けつけた後、銃声が聞こえたとの目撃情報もある。

中国は全国人民代表大会(全人代=国会)の開幕を5日に控えており、事件をきっかけに、国内の警戒体制が強化される可能性も否定できない。
リード部の意味が少しわかりませんが、原文ママです。

一応、現場とされる模様がアップされているので参考までに。



日本人には想像しにくいでしょうが、中共の省都クラスの駅というのは巨大で、真夜中でも人民で溢れ返っております。
早朝の便を待つ客は、ゴザのようなものを構内の床に敷いて並んで何十人も寝ていることも普通で、そのような寝込み時を襲って次々と刃物で刺していけば、死傷者が100人を超えるのもわかりますな。

不可解なのは、テロが目的なら、北京駅とか上海駅でやる方が効果はあるはず。このあたりは続報を待ちたいところ。

ともあれ、やはり、自分がその場にいたらどうするか? と考えてしまいますな。









copyright © 2005 ぼやき大爆発 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
★付属掲示板へはココをクリック★