FC2ブログ
ぼやき大爆発
世捨て旅行者の雑記帳
戦後のおもな水災害を調べてみた
以下、気象庁のウエブサイトからまとめたものです。

昭和20年

枕崎台風    死者2,473名、行方不明者1,283名、負傷者2,452名 住家損壊89,839棟 浸水273,888棟など

阿久根台風   死者377名、行方不明者74名、負傷者202名 住家損壊6,181棟 浸水174,146棟など

昭和22年

カスリーン台風 死者1,077名、行方不明者853名、負傷者1,547名 住家損壊9,298棟 浸水384,743棟など

昭和23年

九州北部豪雨 死者121名、行方不明者126名、負傷者317名 住家全壊391棟、半壊872棟 床上浸水246棟、床下浸水2,026棟など

アイオン台風 死者512名、行方不明者326名、負傷者1,956名 住家全壊5,889棟、半壊12,127棟 床上浸水44,867棟、床下浸水75,168棟など

昭和24年

デラ台風 死者252名、行方不明者216名、負傷者367名 住家全壊1,410棟、半壊4,005棟 床上浸水4,627棟、床下浸水52,926棟など

ジュディス台風 死者154名、行方不明者25名、負傷者213名 住家全壊569棟、半壊1,966棟 床上浸水33,680棟、床下浸水68,314棟など

キティー台風 死者135名、行方不明者25名、負傷者479名 住家全壊3,733棟、半壊13,470棟 床上浸水51,899棟、床下浸水92,161棟など

昭和25年

ジェーン台風 死者398名、行方不明者141名、負傷者26,062名 住家全壊19,131棟、半壊101,792棟 床上浸水93,116棟、床下浸水308,960棟など

と、ここまで調べたんですが、もうね、昭和時代は少なくとも2年に1回は死者100名越えの大水害が発生していて、

とてもじゃないが、全部網羅するのが面倒になってきましたよ、、、、、ということで、以下は死者500人程度以上のものだけをピックアップします。


昭和26年 ルース台風 死者572名
昭和28年 九州北部豪雨 死者748名、 南紀豪雨 死者713名、これらも含め、死者100名を越えた豪雨はこの年に4回発生。
昭和29年 洞爺丸台風 死者1361名(青函連絡船・洞爺丸が沈没)
昭和32年 諫早豪雨 死者586名
昭和33年 狩野川台風 死者888名
昭和34年 伊勢湾台風 死者4697名

伊勢湾台風以後、死者500名を越える惨事は起こっていないが、100名越えの水害は頻繁に起こっている。

昭和57年 長崎豪雨 死者427名

さて、平成時代に入ると、防災インフラが充実してきたのか、死者100名を越える水害は一件も発生していない。
死者20名以下の被害は毎年数件ずつあるが、以下、比較的被害者の多いものだけをピックアップしてみた。


平成5年 九州南部豪雨 死者行方不明者 93名、 台風13号 死者行方不明者48名
平成16年 台風18号 死者43名、台風23号 死者95名
平成25年 台風26号 死者40名

とりあえずの感想。

昭和30年代までの被害が凄すぎる!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 ぼやき大爆発 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
★付属掲示板へはココをクリック★