FC2ブログ
ぼやき大爆発
世捨て旅行者の雑記帳
DV夫の妻の心理みたいだ
昨日、モロッコのことをボロクソに書いてはみたものの、筆者がモロッコを旅行したのはもう、25年も昔のこと、、、ひょっとすると、今のかの国は随分と様相が変わっているかも知れないと思い、旅行ブログをいくつか読んでみました、、、が、

ぜ~んぜん変わってません。

まあ、国民性なんていうのは数十年ではそうそう変わらないもんですわな。

しかし、あんなクソのような国でも、一生懸命に擁護しようと頑張っているブロガーが多いのなんの。

つまり、「確かに観光地にはウザい人が多いけど、そういう人は一部であって、いい人もたくさんいる、、、そういう人々に触れてこの国の良さをわかってほしいなあ、、、」 みたいな考え方。 長期滞在者に擁護派は多い。

私はそういう日本人の優しさ・美徳は大好きです。 印象は悪くても、いいところを何とか見つけて褒めるのは大事。 確かに、モロッコは人はウザいけど、道を歩いてホールドアップに遭うような切迫した治安の悪さはない。 田舎道で盗賊に遭遇する可能性も低い。 そういう意味では、サンパウロとか、米国の都市部とか、ヨハネスブルグ、、悪名高い犯罪都市よりはまだまだ安全な国。

でも、「悪いのは一部だけ」理論って、

例えば、DV夫の暴力に顔中アザだらけの妻が、相談員に対して、

「でも、あの人も優しいところもあるんです、、、私を殴った後はすまなかったと謝ってくれて、、、」


と、夫を庇う心理によく似ている。 

夫をすべて否定することは、そんな夫と結婚した自分も否定されるような感覚になり、何とか夫のいいところを一点でも見つけ出して自分の決断を肯定したいという心理によく似てます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
copyright © 2005 ぼやき大爆発 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
★付属掲示板へはココをクリック★